カートに追加しました

比較表に追加しました

アルカリホスファターゼ標識用キット-SH Alkaline Phosphatase Labeling Kit-SH

製造元 :
Dojindo Molecular Technologies, Inc.
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
適用法令 :
危4-3(水溶性)-III
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
346-90861
製造元
LK13
JAN
4987481584396
3回用
希望納入価格
26,000 円

11

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

概要・使用例

概要 簡単、迅速なラベリングキット「Dojindo ラベリングキット」本品は活性化試薬とFiltration Tubeにより抗体などを簡単に標識するキットです。前処理、反応、精製まですべて一つのFiltration Tube上で行う事ができ、3時間以内で標識する事ができます。特長●短時間で標識が可能従来の標識法では標識に2日要していたが、本品を用いる事でわずか3時間に短縮できる。●高分子から低分子まで 分子量50,000以上の高分子の標識ができる。また、PeroxidaseとAlkaline Phosphataseのラベリングキットに関しては、さらに分子量5,000以下の低分子の標識も可能である。●豊富なラインアップPeroxidase、Alkaline Phosphatase、BiotinはそれぞれSHタイプとNH2タイプ、また蛍光物質ではFluoresceinのラベリングキットをラインアップしている。各種用途にあわせてご利用下さい。
(和光純薬時報 Vol.73 No.2 p.21(2005))
(Wako BioWindow 2004.OCT/No.62, p17)
(Wako BioWindow 2005.Feb/No.65, p13)
(Wako BioWindow 2011.4/No.109, p25)
(Wako BioWindow June.2015/No.137, p32)
特長 1. 3時間以内にアルカリホスファダーゼ標識体が調製できます。2. 高分子化合物(MW>50,000)および低分子化合物(MW<5,000)を標識できます。3. SH-Reactive ALPと混合するだけでアルカリホスファダーゼ標識体を形成します。4. 付属の還元剤を用いることで遊離SH基を持たないタンパク質への標識も可能です。(S-S結合の切断によってタンパク質の活性が失われる場合があります。)5. Filtration Tubeを用いた分離操作により高い回収率で標識体が得られます。6. 付属の保存溶液でALP標識体を長期保存できます。

物性情報

「物性情報」は参考情報でございます。規格値を除き、この製品の性能を保証するものではございません。
本製品の品質及び性能については、本品の製品規格書をご確認ください。
なお目的のご研究に対しましては、予備検討を行う事をお勧めします。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。