タンパク発現・作製

カイコ無細胞タンパク質受託合成サービス

株式会社シルクルネッサンス

株式会社シルクルネッサンスは沖縄高専発のバイオベンチャーとして、カイコ無細胞タンパク質合成系を用いたタンパク質発現受託サービスを提供しております。
カイコ幼虫のフィブロインという、タンパク質をつくる器官である絹糸腺から調製した抽出液を用いて、試験管の中で目的タンパク質を合成する革新的技術です。他の無細胞系と比べて、高い合成量で活性型タンパク質の生産を可能です。

特長

  • 極めて短時間(5時間)で合成が完了
  • 細胞の培養が不要 
  • 多検体処理が可能
  • 細胞毒性のあるタンパク質合成が可能
  • 非天然アミノ酸の導入が容易
  • 遺伝子組換え実験に該当しない
  • 哺乳動物由来成分を一切含まない(アニマルフリー)
  • 各種翻訳後修飾が生じ、本来の機能を有するタンパク質の 取得が可能

本技術の優位性確認

(1)動物由来で高いタンパク質合成量を示す

技術の名称 合成量(カタログ値)
(μg/ml)
カイコ無細胞タンパク質合成系 100 以上
昆虫培養細胞無細胞タンパク質合成系 30 - 50
ウサギ網状赤血球無細胞翻訳系 1 - 4

昆虫培養細胞無細胞系と比べて2倍以上の高い合成量を実現

(2)疾患関連タンパク質の高効率かつ可溶化状態での合成を実現

Lane タンパク質 関連疾患
1 JAK2 関節リウマチや潰瘍性大腸炎等の自己免疫疾患
2 MMP2 乳がん、甲状腺がん、卵巣がん、胃がん等
3 PTGS2 がん
4 SRC 結腸、肝臓、肺、乳房、膵臓等の腫瘍
5 MAPK1 がん、神経変性、心臓病等
6 VEGFA 各種の腫瘍
7 IL6 関節リウマチ、高安動脈炎等
8 TNF 関節リウマチ、糖尿病・高脂血症等
9 IL1B 多数の自己免疫疾患

ウエスタンブロット解析により合成と可溶化を確認

ウエスタンブロット解析により 合成と可溶化を確認

M:分子量マーカー
N:ネガティブコントロール

(3)コムギ無細胞系よりも合成効率・可溶化率高い

カイコ無細胞系と他社無細胞系を用いた合成と可溶化の比較

カイコ無細胞系と他社無細胞系を用いた合成と可溶化の比較

(4)疾患関連タンパク質を迅速に、本来の活性を有するタンパク質として合成・精製することが可能

実験手順

がんの発生とその進行の重要な調節因子であるチロシンキナーゼProto-oncogene non-receptor tyrosine-protein kinase(SRC)タンパク質を合成・精製した例。

サービスの流れ

サービスの流れ

価格・納期

1ターゲット​ 2ターゲット​ 5ターゲット​ 10ターゲット​
アフィニティ精製込み​ 450,000​ 720,000​ 1,575,000​ 2,925,000​
アフィニティ精製無し​ 390,000​ 624,000​ 1,365,000​ 2,535,000​

納品物
 アフィニティ精製あり:精製物 500μL(反応液2mL分)
 アフィニティ精製なし:2mL反応液

納期:15営業日~(プラスミドDNAが到着した翌日から)

追加発注

ご依頼されたタンパク質について、追加で合成依頼したい場合

反応液
10mL 20mL​ 50mL​ 100mL​
アフィニティ精製込み​ 500,000 700,000​ 1,100,000​ 1,800,000​
アフィニティ精製無し​ 400,000​ 550,000​ 850,000​ 1,300,000​

お見積り・ご注文について

ご依頼方法

下記のお見積り・ご注文フォームに必要事項をご記入の上ご連絡ください。

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。

受託サービスに関するお問合せ先

お問合せ窓口