生化学: ウイルス・微生物受託検査

ファーマバイオの網羅的ウイルス・微生物受託検査

ファーマバイオ株式会社

ファーマバイオ社では、再生・細胞医療製品/バイオ医薬品等のウイルス・微生物検査を受託サービスにて提供いたします。
ウイルス・微生物検査は、核酸増幅試験による高感度検出を実現しております。検査対象のウイルス・微生物は50種類以上あり、自由な組み合わせによるカスタマイズにも対応しております。

関連サービス:
当社「生体試料」のページはこちら
当社「ファーマバイオの無菌試験」のページはこちら

網羅的ウイルス・微生物受託検査の特長

  • 高感度
  • ウイルス・微生物検査は拡散増幅試験(NAT法)による高感度検出
  • 高い信頼性
  • 全ての検査機器はバリデーション済み、教育済技術者による作業
  • 網羅的
  • 検査対象のウイルス・微生物は50種類以上
  • カスタマイズ可
  • 検査セットのほか、自由な組合せによるカスタマイズにも対応
  • 低価格
  • 網羅的な試験をリーズナブルな価格で提供

網羅的ウイルス・微生物受託検査の内容

  • 検査概要
網羅的ウイルス/カスタム病原微生物検査
検査方法 核酸増幅試験(Nucleic-acid Amplification Test; NAT)
測定提唱検体 ヒト培養細胞,全血,その他体液サンプル(髄液等)
検査項目 ウイルス HIV,HTLV,HBV,HCV,EBV,HPV,風疹等 27種類
細菌・真菌・原虫 緑膿菌,アスペルギルス,クラミジア等 17種類
マイコプラズマ M.pneumoniae, M.hyorhinis 7種類
上記の検査項目を以下の形式でフレキシブルにオーダー可能
  • 網羅的に測定の基本セット(A~Dセット)
  • ニーズに応じた個別オーダーまたはカスタマイズ

■検査結果は報告書(陰/陽性)のほか、波形データや定量セット(オプション)も承ります。
■納期は検体受領後15営業日(短納期ご希望の場合はご相談ください。)

  • 検査項目・価格
特記事項 測定対象
レトロウイルス
ヒト免疫不全ウイルス1型(HIV1) RNA
ヒト免疫不全ウイルス2型(HIV2)
成人T細胞白血病ウイルス1型(HTLV1)
成人T細胞白血病ウイルス2型(HTLV2)
RNAウイルス
A型肝炎ウイルス(HAV)
C型肝炎ウイルス(HCV) RNA
風疹(ルペラウイルス)
インフルエンザウイルス Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ A/B型の判別可
パラインフルエンザウイルス Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ Ⅰ/Ⅱ型の判別可
メタニューモウイルス
RSV A/B A/B型の判別可
エンテロウイルス エンテロ属として検出不可
(判別不可)
コクサッキーウイルス
エコーウイルス
ポリオウイルス
ノロウイルス GⅠ/GⅡ GⅠ/GⅡ型の判別可
ウエストナイルウイルス(西ナイルウイルス)
DNAウイルス
B型肝炎ウイルス(HBV) DNA
Epstein Barr Virus(EBV)
サイトメガロウイルス(CMV)
ヒトパルボウイルスB19(ParvoB19)
単純ヘルペスウイルス1型(HSV1)
単純ヘルペスウイルス2型(HSV2)
水痘・帯状ヘルペスウイルス(VZV)
ヒトヘルペスウイルス6型(HHV6)
ヒトヘルペスウイルス7型(HHV7)
ヒトヘルペスウイルス8型(HHV8)
アデノウイルス(ADV)*
ヒトポリオーマJCウイルス(JCV)
ヒトポリオーマBKウイルス(BKV)
ヒトパピローマウイルス(HPV)**
マイコプラズマ
マイコプラズマ*** DNA
細菌
緑膿菌 DNA
クラミジア *注1
結核菌
梅毒
バルトネラ
アクネ菌
真菌
アスペルギルス DNA
カリニ
クリプトコッカス
カンジダ
トリコスポロンアサヒ
原虫
クリプトスポリジウム DNA
アカントアメーバ
トキソカラー
トキソプラズマ

*検出できる血清型:1-3,5-8,10-12,16,17,19,21,28,31,34,40,48
**検出できる遺伝子型:16,18,45
***検出できるマイコプラズマ:第17改正日本薬局方において指定されている7菌種
M. pneumoniae, M. hyorhinis, M, arginini, M. orale, M. salivarium, M. fermentans, A. laidlawii
※注1)検出可能なクラミジア:Chlamydia muridarum, suis, trachomatis, Chlamydophila abortus, caviae, felis, pecorum, pneumoniae, psittaci(同定不可)
※同定には別途費用がかかります。
※ウイルス個別やご希望の組み合わせでの検査も可能ですので、お問い合わせください。

基本料金 1項目のみ 2項目以上
¥10,000 ¥9,000
検査料金
(1項目あたり)
DNAウイルス
細菌・真菌・原虫
RNAウイルス/インフルエンザウイルスA・B,パラインフルエンザウイルスⅠ・Ⅱ,RSV A・B,ノロウイルスGⅠ・GⅡ レトロウイルス
¥12,000 ¥15,000/ ¥30,000 ¥18,000
オプション料金 波形データシート 定量オプション*
定量のみ 定量波形
データシート
¥4,000/項目 ¥5,000/項目 ¥8,000/項目

*検査結果が「陽性」だった場合の追加オプションです。

  • 検査セット

ファーマバイオ社では、検査対象の種類に応じて、AからDの4つの基本セットをご用意しております。

レトロウイルス セット
A B C D
ヒト免疫不全ウイルス1型(HIV1)
ヒト免疫不全ウイルス2型(HIV2)
成人T細胞白血病ウイルス1型(HTLV1)
成人T細胞白血病ウイルス2型(HTLV2)
RNAウイルス
C型肝炎ウイルス(HCV)
DNAウイルス
B型肝炎ウイルス(HBV)
Epstein Barr Virus(EBV)
サイトメガロウイルス(CMV)
ヒトパルボウイルスB19(ParvoB19)
単純ヘルペスウイルス1型(HSV1)
単純ヘルペスウイルス2型(HSV2)
水痘・帯状ヘルペスウイルス(VZV)
ヒトヘルペスウイルス6型(HHV6)
ヒトヘルペスウイルス7型(HHV7)
ヒトヘルペスウイルス8型(HHV8)
アデノウイルス(ADV)*
ヒトポリオーマJCウイルス(JCV)
ヒトポリオーマBKウイルス(BKV)
ヒトパピローマJCウイルス(HPV)**
マイコプラズマ
マイコプラズマ***

*検出できる血清型:1-3,5-8,10-12,16,17,19,21,28,31,34,40,48
**検出できる遺伝子型:16,18,45
***検出できるマイコプラズマ:第17改正日本薬局方において指定されている7菌種
M. pneumoniae, M. hyorhinis, M, arginini, M. orale, M. salivarium, M. fermentans, A. laidlawii
※同定には別途費用がかかります。
※ウイルス個別やご希望の組み合わせでの検査も可能ですので、お問い合わせください。

検査セット 検査料金
報告書 定量オプション*
報告書のみ 報告書+波形
データシート
定量のみ 定量波形
データシート
Aセット ¥140,000 ¥152,000 ¥5,000

陽性1項目
あたり
¥8,000

陽性1項目
あたり
Bセット ¥92,000 ¥100,000
Cセット ¥68,000 ¥76,000
Dセット ¥38,000 ¥44,000

検体について

  • 検査に必要な検体と保存方法
サンプル 量および状態 容器 保存方法及び提出条件
培養細胞 1×106個/50μL
RNAlater
1.5mL スクリューキャップチューブ
(滅菌済、Nuclease Free)
<7日以内に提出される場合>
送付まで4℃で保存し、提出してください
<長期間保存される場合>
4℃で一晩インキュベートベート後、-20℃以下で保存してください。
凍結細胞 1×106 ドライアイス梱包
血液 全血5~7mL EDTA 加真空採血管 4℃で保存しできるだけ早く(当日中が望ましい)提出してください。(凍結は可能な限りさけてください。)
無細胞体液 1~2mL スクリューキャップチューブ
(滅菌済、Nuclease Free)
容器にしっかりと蓋をし、パラフィルムで巻いてください。
検体容器に検体を採取した後すぐに冷蔵保存し、できるだけ早く提出してください。
組織 3mm各程度に切断した
組織片3個以上
1.5mL スクリューキャップチューブ
(滅菌済、Nuclease Free)
採取後すみやかにRNA laterに浸け、4℃で一晩インキュベート後、-20℃で保存し、できるだけ早く、ドライアイス梱包にて提出してください。

生体材料のウイルス検査対応可能サンプルについて
・凍結組織ブロック、無細胞体液(尿など)、凍結細胞、凍結血液
(注)凍結血液につきましては解凍時の血球破壊等、通常の血液とは異なる要因が結果に影響するリスクがございますので、ご承知おきいただければ幸いです。

検査の報告書

  • 基本フォーマット
95078_img03.gif

陽性/陰性の結果を示した報告フォーマットです。

  • 波形データ(オプション)
95078_img04.gif

お客様のご要望に応じてリアルタイムPCR分析の波形データも追加可能です。
ご依頼時のオプション選択(追加料金)にて承ります。

お見積り・ご注文について

ご依頼方法

  • ご依頼の流れ

95078_img05.png

  • 検査依頼書

検査をご注文される方は、 検査依頼書の1枚目(お客様控え)を入力のうえ、
3枚目(FAX用)に検体発送時の宅急便伝票の貼付、もしくは発送の際のお問い合わせ番号を記載のうえ、
こちらの番号まで⇒044-874-6478(ファーマバイオ社のFAX番号) FAXください。

なお、検査依頼書2枚目(検体同封用)は検体発送時に同封をお願いします。
検体の発送は検査依頼書をFAXにて送信した後にお願いします。

なお、上記検査サービスに関するお問い合わせについては、弊社の下記宛先までご連絡ください。
電話番号:03-3270-8247
E-mail:jutaku2@fujifilm.com

依頼書

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。

受託サービスに関するお問合せ先

お問合せ窓口