食品分析・検査

2001年3月の食品衛生法関連法令の改正により、「アレルギー物質を含む食品に関する表示」が特定原材料5品目(卵、乳、小麦、そば、落花生)について義務付けられました。

さらに、2008年6月から、表示義務を伴う特定原材料に「えび・かに」が追加されました。20品目についても可能な限り表示するよう努めることが推奨されています。また、2013年9月に消費者庁より、表示推奨品に「ごま」と「カシューナッツ」が追加されました。

キットやWB法、PCR法、制限酵素消化法を用いてアレルゲン検査を行うことが可能です。

サービス メーカー
食品アレルゲン検査 オリエンタル酵母工業株式会社

受託サービスに関するお問合せ先

お問合せ窓口