オープンカラム用シリカゲル

オープンカラム用シリカゲル・充填剤は、カラムクロマトグラフィーで固定相として用いられます。いくつかの混合物から不純物を除去したり、特定の化合物を単離精製する目的で使われます。例えば、移動相とともに流れてきた複数の物質がこの固定相と相互作用しやすいものは流出速度が遅くなり、相互作用しにくいものは流出速度が速くなります。当社では、分取・精製用に最も用いられている破砕状シリカゲルのWakogel® や、破砕状により流動特性に優れた球状シリカゲルのWakosil® シリーズ、オクタデシルシリル(ODS)基を化学結合後、エンドキャッピング処理したシリカゲルのWakogel® C18 シリーズ、アミノプロピル基で修飾したWakogel® 50NH2、グリセリルプロピルシリル化を修飾したWakogel® Diolなどの各種シリカゲル類や、けい酸マグネシウム、アルミナ、活性炭、イオン交換セルロースなどのラインアップがあります。用途に合わせて選択していただけます。