重合禁止剤

光や熱の影響によって重合が進行しやすいラジカル重合性モノマーは、保存時の取扱い等に注意が必要です。多くの場合には望まない重合が進行しないように重合禁止剤を添加します。当社ではヒドロキノン系やニトロソアミン系等の汎用的な試薬をラインアップしています。

ヒドロキノン系では、系中に発生したラジカルがフェノール性水素を引き抜き、安定ラジカル種を形成することで重合禁止効果を発揮します。ベンゾキノン類やニトロソアミン類は、ラジカル種と直接結合して重合を禁止します。当社ではこれらを含めた複数の重合禁止剤を取り扱っております。用途に合わせてお選びください。

重合禁止剤のラインアップ