ASNITE認定標準物質

ISO/IEC 17025等の国際規格に基づき、試験所・校正機関等の認定を行っているNITE IAJAPAN((独)製品評価技術基盤機構 認定センター)は、複数の認定制度を運営しています。その中で標準物質生産者に関する認定制度には、「計量法に基づく登録・認定プログラム:Japan Calibration Service System (JCSS)」と「国内法に基づく他の認定プログラムでは対応できない分野を補完するための認定プログラム:ASNITE」があります。ASNITE認証標準物質は、IAJapanが運営するASNITE認定プログラムによって、標準物質生産者の認定を取得した認証標準物質で、認証書に記載された認証値は、APACのMRAを通じて、国際的に受入可能です。

当社ではASNITE認定標準物質について、2種類の規格の製品群を取り揃えています。

局方一般試験法用規定液

滴定等の容量分析用標準には、規定のモル濃度に調製された液が用いられます。
局方一般試験法用規定液は、濃度が精密に確認された標準液で、日本薬局方に準じた調製および標定を行い、濃度を保証した認定シンボル付きの認証書を発行しています。

TraceSure®

NMIJがSIトレーサブルな測定方法で値付けした純度に、当社で均質性評価及び安定性評価から得た不確かさを加えて特性値(純度)を決定した、証明書付きの標準物質シリーズです。本標準物質の特性値は、NMIJの分析値を通してSIにトレーサブルであり、計量トレーサビリティが表明できるものです。

当社規格 局方一般試験法用規定液 TraceSure®
品目 容量分析(規定液) 容量分析(標準試薬) 農薬、定量NMR
認定制度 ASNITE
国内法に基づく他の認定プログラムでは対応できない分野を補完するためにIA Japanが運営する認定プログラム
認定機関 IA JAPAN
認定シンボル
計量参照 TraceSure® NMIJ CRM NMIJ校正
トレーサビリティ SIトレーサブル
MRA対応
局方一般試験法用規定液の仕組み
TraceSure® の仕組み/容量分析(標準試薬)

TraceSure® の仕組み/農薬、定量NMR