親水性相互作用クロマトグラフィー(HILIC)用カラム

親水性相互作用クロマトグラフィー(Hydrophilic Interaction Chromatography;HILIC)は、順相クロマトグラフィーの一種で、移動相に水と有機溶媒(アセトニトリルなど)の混合液、ならびにそれより高極性の固定相を用いるモードです。古くから用いられている順相クロマトグラフィーは非水溶性の有機溶媒を用いることが多く、親水性の化合物の中には、この溶媒系に溶解せず分析できないといった問題がありました。HILICモードは移動相が水系で、高極性の化合物を溶解、分析が可能であるため、高極性化合物の分離を行っている方に関心をもたれています。

固定相としては未修飾シリカゲルの他、シリカゲルをアミノプロピル基、アミド基、ジオール、シアノ基などで修飾したシリカゲルや、ポリマー基材の固定相が使用されます。

親水性相互作用クロマトグラフィー(HILIC)用カラムのラインアップ