吸着クロマトグラフィー用カラム

吸着クロマトグラフィーは固定相表面と試料中各成分との吸着力の差により分離するクロマトグラフィーです。シリカゲル、アルミナなどの活性表面を持つ吸着剤が主に充てん剤として用いられます。

分析用のWakopak® Wakosil® SILシリーズ、分取専用カラムWakopak® Wakosil®-Ⅱ Prepシリーズをラインアップしています。

吸着クロマトグラフィー用カラムのラインアップ