ウシ胎児血清(FBS)の代替に

アルブミン,ヒト,植物発現組換え体

ヒト血清アルブミン(HSA)は細胞培養や組織培養時の培地基本構成物質として広く使用されています。本製品は、HSAを発現する植物から精製しているためヒト由来のウイルスや、その他の夾雑物を含有しておりません。様々な培地に添加した際には、ネイティブな血漿中HSA(pHSA)と同等以上の細胞増殖効率を示し、無血清培地に添加するFBSの代替になるため、BSE原因物質の混入の心配がありません。

特長

  • ヒト由来夾雑物の混入がない
  • 血漿中HSA(pHSA)と同等の生理活性
  • FBSの代替試薬として使用可能
  • 様々な培地での細胞増殖効率を亢進
  • FBSに見られるロット間差の心配を軽減

ネイティブなpHSAとの特性比較

特性 pHSA 本製品
N-末端アミノ酸配列 DAHKSE DAHKSE
糖鎖 - -
SDS-PAGE/Western ~66 kDa ~66 kDa
Molecular mass (MALDI) (66.5 kD) 66.9-68.1 kDa 66.8-67.9 kDa
等電点 pI 5.3 pI 5.3
耐熱性 65℃でも安定 65℃でも安定
エステラーゼ活性

Native SDS-PAGE結果(初回ロット)

ハイブリドーマ増殖活性

各血清不含培地での細胞増殖能

培養開始から72時間後の生細胞を計数したところ、いずれの培地においても、本製品が高効率に細胞増殖を亢進した。

経時変化比較

培養開始24時間ごとに生細胞を計数したところ、本製品は10% FBSとほぼ同様の増殖効率を示した。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。