新型コロナウイルス検体採取・輸送容器

mawi DNA iSWAB(アイスワブ) マイクロバイオームEL

iSWAB(アイスワブ) マイクロバイオームELとは、採取した検体(唾液・鼻ぬぐい液・咽頭ぬぐい液)に含まれるウイルス(SARS-CoV-2)を不活化させかつ長期安定化させることができる特殊な溶液が入った検体保存用チューブです。

本製品は、PCR検査における核酸抽出作業を割愛でき、採集した検体をそのままPCRのミックス液に入れテストすることが可能です。

製品情報

特許取得のコンパクトな容器 (米国特許番号9,138,205)
​倒れても、溶液がこぼれにくい設計
サイズ: ⻑さ4.9cm, キャップの幅1.2cm, 底の幅9mm
バーコード、QRコード付
※本製品は研究用試薬になります。

本製品は、シリコンバレーで開発された検体保管容器で、スワブを用いて検体(唾液・鼻ぬぐい液・咽頭ぬぐい液)を採取するため、誰からでも手軽に検体採取が可能です。また、PCR検査を実施する際、事前のRNA抽出作業を省略できるように設計され、 個別方式、プール方式どちらにおいても、検体をミックス液に添加することで 直接RT-PCRやRT-LAMPを行うことができます。

対象検体: 唾液 ・鼻ぬぐい液 ・咽頭ぬぐい液
※検体採取の際は、別途スワブが必要となります。推奨直径は4mm以下です

製品の特長

  • SARS-CoV-2を不活化しRNAを溶出させ、溶液内でRNAを安定化させます。
  • 検査におけるRNA抽出作業を省くことができ、容器から直接ミックス液に添加し、RT-PCR検査、RT-LAMP検査に使用できます。
  • アルコールや危険物質が入っていない溶液を使用しているので、検体採取前の輸送や保管も安全です。(採取後、検体が入った容器は規制などに準ずる輸送が必要です。)
  • 採取後21日間の常温保存が可能です。

PCR検査までのプロセス

検体採取後、下記PCR検査プロセスイメージのステップ2が省略でき、1から3の矢印のプロセスを可能にします。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。