微生物検査用フィルム培地

キッコーマンバイオケミファ Easy Plate™(旧Medi・Ca)

Easy Plate™は食品微生物検査の迅速化、作業者の負担軽減を実現し、食品の安全性向上を可能にする、培地調製不要の微生物検査用フィルム培地です。
培養に必要な栄養成分などをシート状のフィルムにコーティングした製品で、シャーレを使用した従来の寒天培地に比べ、培地の調製時間、作業スペース、廃棄量の削減、さらに、コロニーの視認性の良さから計測時間の削減も期待できます。

※Medi・Caは、2021年3月31日付で大日本印刷(株)からキッコーマン(株)へ事業譲渡されました。変更は製品名のみで、製品性能に変更はありません。

特長

時間の短縮

培地調製やオートクレーブ滅菌が不要で、袋から出してすぐに使えます。
混釈や重層といった操作や特別な冶具が不要なため、作業時間が短縮できます。
重ねながら滴下ができるため、作業時間だけでなく、作業スペースの削減が可能です。

【動画】寒天培地と作業性の比較

誰でも安心して使える

操作が簡単で、かつ発色剤によりコロニーの判別が容易なため、検査初心者でも安心して使えます。
従来の検査法と高い相関性を確認しております。(AOAC PTM 認証取得※1、食品衛生検査指針収載※1

培養スペースと廃棄量削減が可能

シャーレの約 1/20 の容積であるため、在庫や培養スペースの削減および、使用後の廃棄量の削減につながります。
寒天培地による検査に比べ、温室効果ガス(GHG)の排出量を約55%削減できます。

一般生菌数測定用培地 Easy Plate AC(旧Medi・Ca AC)

酸化還元指示薬により、一般生菌のコロニーを明瞭な赤色に発色させ、検出するフィルム培地です。

明瞭なコロニーの発色

コロニーが赤く発色するため、食品残渣が多い場合や着色がある場合でも、コロニーの判別、カウントが容易です。

バチルス属のコロニーが広がりにくい

従来の寒天培地や簡易培地で広がりやすいバチルス属のコロニーが、本製品では広がりにくくなっています。

標準寒天培地と高い相関性

多種多様な食品で、標準寒天培地との高い相関性を確認しております。

国際認証を取得

AOAC PTM認証を取得しています※1
また、「食品微生物検査指針微生物編2018」にも収載されております※1

大腸菌群数測定用培地 Easy Plate CC(旧Medi・Ca CC)

発色酵素基質X-Galにより、大腸菌群のコロニーを明瞭な青色に発色させ、検出するフィルム培地です。

24時間で明瞭なコロニーの発色

気泡の有無やコロニーの大きさを確認する必要がないため、寒天培地などの他の培地に比べ、コロニーの判別、カウントが容易です。

寒天培地と高い相関性

多種多様な食品で、寒天培地との高い相関性を確認しております。

国際認証を取得

AOAC PTM認証を取得しています※1
また、「食品微生物検査指針微生物編2018」にも収載されております※1

大腸菌・大腸菌群数測定用培地 Easy Plate EC(旧Medi・Ca EC)

2種類の発色酵素基質により、大腸菌のコロニーを青紫~紺色に、それ以外の大腸菌群のコロニーをピンク~赤紫色に発色させ、検出するフィルム培地です。

24時間で明瞭なコロニーの発色

従来の寒天培地と液体培地を用いていた検査を、本製品1枚に置き換えることが可能です。
気泡の有無やコロニーの大きさを確認する必要がないため、寒天培地などの他の培地に比べ、コロニーの判別、カウントが容易です。

寒天培地と高い相関性

多種多様な食品で、寒天培地との高い相関性を確認しております。

国際認証を取得

AOAC PTM認証を取得しています※1

黄色ブドウ球菌数測定用培地 Easy Plate SA(旧Medi・Ca SA)

発色酵素基質により、黄色ブドウ球菌のコロニーを明瞭な青色に発色させ、検出するフィルム培地です。

24時間で明瞭なコロニーの発色

卵黄反応などを確認する必要がないため、従来の寒天培地に比べ、コロニーの判別、カウントが容易です。
培養時間が半分の24時間であり、検査の迅速化が可能です。
一般的な塗抹法と比較して滴下量が10倍であるため、感度良く検出できます。

高い選択性能

従来の寒天培地で卵黄反応が陰性の黄色ブドウ球菌も検出することが可能です。
また、黄色ブドウ球菌以外の多くの菌が発育せず、発育した場合もコロニーの色がピンク~赤紫色に発色するため、判別が容易です。

寒天培地と高い相関性

多種多様な食品で、寒天培地との高い相関性を確認しています。

国際認証を取得

AOAC PTM認証を取得しています※1

使用方法

仕様

製品名 Easy Plate AC
(旧Medi・Ca AC)
Easy Plate CC
(旧Medi・Ca CC)
Easy Plate EC
(旧Medi・Ca EC)
Easy Plate SA
(旧Medi・Ca SA)
対象微生物 一般生菌 大腸菌群 大腸菌/大腸菌群 黄色ブドウ球菌
培養時間 48±2時間 24±1時間 24±1時間 24±1時間
培養温度 35±1℃ 35±1℃ 35±1℃ 35または37±1℃
入数 1000枚
(25枚×4袋)×10箱
1000枚
(25枚×4袋)×10箱
500枚
(25枚×4袋)×5箱
500枚
(25枚×4袋)×5箱
未開封の保存 冷蔵(2-8℃)
開封後の保存 開封後は袋の端を2回以上折り返してテープで止め、冷蔵保存(2-8℃)の上、3ヶ月以内に使用してください。
使用期限 製造から18ヶ月 製造から12ヶ月
認定/規定 AOAC RI PTM認証取得※1
食品衛生検査指針微生物編2018収載※1 -

※1「Medi・Ca」として掲載されています。

参考資料

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

Easy Plate AC

一般生菌数測定用

Easy Plate CC

大腸菌群数測定用

Easy Plate EC

大腸菌・大腸菌群数測定用

Easy Plate SA

黄色ブドウ球菌数測定用
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。