新型コロナウイルス感染機構のターゲット因子ELISA

Cloud-Clone社 SARS-CoV-2, SARS-CoV MERS-CoV感染ターゲット因子ELISA KIT

2020年、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2、COVID-19) の感染は、主な症状として呼吸器系の疾患を引き起こす可能性があり、同様に2012年のMERS(中東呼吸器症候群)や、2002年のSARS (重症急性呼吸器症候群) もコロナウイルスであるMERS-CoV、SARS-CoVそれぞれの感染により引き起こされる疾患です。

コロナウイルスのゲノム構造は、α、β、γ及びδの4つのカテゴリーに分類され、αとβは哺乳類にのみ感染し、γとδは主にニワトリなどの家禽類に感染します。SARS-CoV-2、SARS-CoV及びMERS-CoVはこのうち、βカテゴリーに属します。(Fig.1)

Fig.1 SARS-CoV-2、 SARS-CoV 及びMERS-CoVのゲノム構造

また、最近の研究では、SARS-CoV-2は、SARS-CoVやMERS-CoVの感染と同様に、膜貫通型セリンプロテアーゼであるTMPRSS2の活性に依存することが示唆されており、TMPRSS2の活性を阻害し、ウイルス外膜と、感染する細胞の細胞膜との融合を阻止することで、ウイルスの侵入過程を効率的に阻止する可能性がある薬剤探索が行われています。

  • Fig.2. SARS-CoV-2による感染時における、サイトカインの過剰生産によって誘導される急性呼吸窮迫症候群 (ARDS)
  • Fig3. 生物における抗ウイルス応答

ラインアップ

Bo:Bovine, Ca:Canine, Cp:Caprine, Eq:Equine, Ga:Chicken, Gu:Guinea pig, Hu:Human, Mi:数種類*), Mu:Mouse, Ov:Ovine, Po:Porcine, Ra:Rat, Rb:Rabbit, Si:Rhesus monkey
*) 測定可能動物種についてはメーカーWebサイトにてご確認下さい。

参考文献

Hirano, T and Murakami, M: Immunity, 52, 731 (2020).

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。