植物ステロール類

植物ステロ-ルはフィトステロ-ル(phytosterol)とも呼ばれ、動物ステロ-ルであるコレステロ-ルに似た構造をしています。植物ステロ-ルは植物の種子に多く存在し、遊離型、脂肪酸エステル型あるいは配糖体として存在します。動物にはほとんどコレステロ-ルしか存在していないのに対し、植物には種々の植物ステロ-ルが共存しています。また、キノコに含まれるエルゴステロ-ルなど、特定の植物や菌類に特徴的に含まれるものもあります。

  • 動物ステロール(コレステロール)
  • 植物ステロール(β-シトステロール)

植物ステロ-ルは小腸内腔でコレステロ-ルの吸収を阻害し、血中コレステロ-ル濃度低下作用を示すことが知られています。 これは、コレステロ-ルが胆汁酸ミセル※1を形成する際に植物ステロ-ルが共存すると、ステロ-ルのミセルへの溶解には限界があるため、植物ステロ-ルがコレステロ-ルのミセル形成を競合的に阻害するためです。さらに植物ステロ-ルは胆汁酸ミセルには溶解するものの、小腸へは非常に吸収されにくいため、ほとんどが取り込まれずに排泄されます。当社では植物ステロールの試験、分析用試薬を取り揃えております。

※1:分子内の水に溶け難い部分を水に溶けやすい部分が包み込むことにより、水に溶けやすくなった微細粒子。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。