日立ハイテクサイエンス HM1000A用 専用試薬

加熱脱離質量分析計 HM1000A

株式会社日立ハイテクサイエンス社の「加熱脱離質量分析計 HM1000A」は改正RoHS指令の規制対象となるフタル酸エステルの迅速なスクリーニング検査専用の装置です。
当社では、HM1000A用の検量線作成用混合試料と校正用の試料を販売しています。

製品紹介

8種混合フタル酸エステル混合試料

PVC樹脂に8種のフタル酸(DEHP、BBP、DBP、DIBP、DNOP、DINP、DIDP、DnHP)が各1000 ppm含まれており、検量線作成に使用します。

校正用試料

改正RoHS指令の規制対象品目であるフタル酸エステル類4種(DEHP、DBP、BBP、DIBP)のうち、DEHPには不純物として非規制物質であるDOTP、DnOTPを含む為、測定時にDOTP、DnOTP量を補正する必要があります。
DOTP、DnOTPはフラグメントイオンを生成するため、校正用試料を使用して、DEHPの定量結果からDOTP、DnOTPの量を差し引くことにより、補正された測定結果を得る事が可能です。

使用方法

  • 試料(本製品)をカットする。
  • カットした試料をサンプルパンの中央にセットし、秤量する。
    ※試料は0.16-0.24 mg(サンプルパンを除く)になるように調整する。
  • 装置のサンプルトレイに設置する。

DOTP、DnOTP物性情報

名称 DEHP DOTP DnOTP
フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)
(改正RoHS規制物質)
テレフタル酸ビス(2-エチルヘキシル)
(非規制物質)
テレフタル酸ジ-n-オクチル
(非規制物質)
構造式
分子量 390.56 390.56 390.56
分子式 C24H38O4 C24H38O4 C24H38O4
沸点 386 ℃(文献値) 400 ℃(文献値) 437 ℃(文献値)

  • 本製品の製法上、製品の一部が変色している場合があります。ご使用の際は、変色部分を取り除いてからご使用ください。
  • 本製品は、HM1000にもお使いいただけます。

HM1000A

HM1000Aの詳細については、日立ハイテクサイエンス社のホームページをご参照ください。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

検量線作成用

校正用試料

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。