抗体医薬品、ペプチドの分析に

Genovis社 IgGプロテアーゼ「GingisKHAN®(Kgp)」

Genovis社は、抗体医薬研究用のバイオ医薬プロセス酵素SmartEnzymes™を開発・製造しているスウェーデン(ルンド)のメーカーで、モノクローナル抗体、ADCs(antibody drug conjugates)、Fc融合タンパク質、バイオシミラー等のバイオ医薬品の研究開発に使用できるユニークな酵素(プロテアーゼ、グリコシラーゼ)、試薬キットをラインアップしています。

GingisKHAN®はヒトIgG1ヒンジ領域上部のK223-T224を認識するプロテアーゼです。

特長


    • ヒトIgG1のヒンジ領域上部を特異的に切断
    • 反応試薬がオールインワン
    • IgG切断反応が約60分で完了
    • Fabフラグメント精製用のCH1特異的カラムを含むキットもラインアップ

  • GingisKHAN® 反応性と切断部位
    動物種及びサブクラス 切断部位
    Human IgG1 ..KSCDK / THTCPPCP..
    Human IgG2
    Human IgG3 Fc領域の複数部位
    Human IgG4
    Mouse IgG1
    Mouse IgG2a
    Mouse IgG2b
    Mouse IgG3
    Rat IgG2b 未特定
    Rhesus Monkey 未特定
    Rabbit 未特定

アプリケーションデータ

  • 図1. GingisKHAN® Fab Kitを用いたFab断片の切断と精製
    (A) インタクトなモノクローナルIgG抗体
    (B) GingisKHAN®処理後の抗体断片の解析結果
    (C) CH1特異的CaptureSelectカラムに処理液が添加され、通過したFc断片が示されている
    (D) 精製されたFab断片の溶出
  • 図2. GingisKHAN® Fab kitを用いたモノクローナルヒトIgG1ハーセプチンの精製Fab断片のSDS-PAGE
    レーン1及び6:分子量マーカー
    レーン2:インタクトなヒトIgG
    レーン3:GingisKHAN®処理後のFab及びFc断片
    レーン4:通過したFc断片及びGingisKHAN®
    レーン5:溶出されたFab断片

製品選択ガイド

品名 メーカーコード 容量
GingisKHAN® Enzyme B0-GKH-020 2,000 Units
GingisKHAN® Fab kit
GingisKHAN® (KGP)とFabフラグメント精製用のCH1特異的カラムを含むキット
B0-GFK-020 2,000 Units

ユニット定義:1ユニットは0.1M Trisを用い、pH8.0、37℃で1時間反応させた際に1μgのヒトIgG1を95%以上切断します。
由来:Porphyromonas gingivalisから精製。

IgGプロテアーゼ製品一覧

IgGプロテアーゼ製品のHuman IgGにおける切断部位

IgGプロテアーゼはいくつかの動物種及びサブクラスのIgGをサブユニットへ切断する酵素で、Genovis社では切断部位に応じてFabRICATOR® (IdeS), FabALACTICA™ (IgdE), FabRICATOR ® Z (IdeZ), FabULOUS® (SpeB) and GingisKHAN® (Kgp)と名付けた、各種IgGプロテアーゼを取り扱っています。

IgGプロテアーゼ製品の比較一覧

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

FabRICATOR®

FabRICATOR® Z

FabULOUS®

FabALACTICA™

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。