エチジウムブロマイド処理試薬

FAVORGEN社 エチブロデストロイヤー

FAVORGEN社のEtBr Destroyerはエチジウムブロマイド(EtBr)の構造を変化させ、変異原性を除去します。これによりEtBrの処理を簡単かつ安全にすることができます。EtBr染色溶液や染色ゲルにはバッグタイプが有効で、1バックで30 mg/3 LのEtBrが除去できます。実験台や装置などの汚染にはスプレータイプをご利用ください。

  • 廃液及びバックは、ご所属の施設のルールに従い廃棄してください。

特長

  • バッグタイプとスプレータイプの2種類を用意
  • EtBrの構造を変化させ、変異原性を除去
  • AMES試験で安全性を確認済み
  • SYBR® Green、SYBR® Gold、SYPRO® ORANGEにも適応可能

原理

EtBr DestroyerはEtBrの構造を変化させます。この構造変化により、DNAへのインターカレートが出来なくなります。

Ames試験による変異原性の確認

EtBrとEtBr Destroyer
混合後の変異原性確認試験


EtBr DestroyerとEtBrを混合した後の溶液について、AMES試験を実施したところ、2日目以降は変異原性がないことが確認されました。

変異原性の基準

AMES試験において、陰性対照に対して2倍以上のコロニーが認められる場合に「変異原性あり(陽性判定)」とする。

EtBr溶液の処理


① 処理前
EtBrを含んだ溶液の処理には、バッグタイプを使用します。

② バッグ投入後30分

③ 処理後
2Lまでの溶液では濃度によりますが、約2日でEtBrが分解され、無害化できます。

EtBr染色ゲルの処理


① 処理前
EtBrを含んだゲルの処理ではバットなどに水を用意し、バッグタイプを投入します。

② バッグ投入後30分
左側2枚→蒸留水
右側2枚→EtBr Destroyer

③ 24時間後
ゲルを取り出して廃棄してください。

SYBR® Green、SYBR® Gold、SYPRO® ORANGEの処理 (ゲルの場合)

SYBR® Green / SYBR® Gold濃度0.5~1 µg/mLのゲルをEtBr Destroyerバッグを投入した3Lの溶液で処理した場合、30分で処理が完了します。SYPRO® ORANGEは、同様の条件で処理した場合、3.5時間で処理が完了します。

※ SYBR®およびSYPRO®はMolecular Probes Inc.の登録商標です。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

エチジウムブロマイド

SAFELOOK™

Biotium社 GelGreen™, GelRed™

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。