単層グラフェン製造用オリゴマーイオン液体

東京大学の相田卓三教授の研究グループが開発した新規なイオン液体です。イオン液体で、グラファイトから単層グラフェンを製造することが可能です。1)

本製品は東京大学から特許第6234922号の非独占ライセンスを受けて試験研究用を目的として製造・販売しています。関連特許として、特許第6122949号・特願2017-529952があります。当該特許をご確認の上、本製品をご使用ください。

オリゴマーイオン液体の構造

オリゴマーイオン液体

OIL2PF6

OIL4PF6

OIL4TFSI

使用例

グラファイトの単層グラフェンへの剥離方法2)

  1. グラファイトをオリゴマーイオン液体OIL2PF6(濃度:25 mg/mL)に懸濁させる。
  2. マイクロ波を30分間照射する。
  3. マイクロ波照射後、オリゴマーイオン液体を洗い流すことで黒色の単層グラフェンを得る。

参考文献
  1. 特許第6234922号
  2. Aida, T. et al. : Nature Chemistry., 7, 730 (2015).

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。