嗅覚神経マーカー

嗅覚マーカー抗体

嗅覚マーカータンパク質(Olfactory Marker Protein:OMP)は成熟した嗅覚神経に発現している可溶性酸性タンパク質です。

本製品は、OMPに対するヤギポリクローナル抗体を含む抗血清です。 げっ歯類、ヒト、有袋類、両生類を含む多くの脊椎動物の嗅覚神経やその軸索に特異的に反応します。

性状

形状 グリセロールで1:1に希釈されたヤギ抗血清(0.05 % NaN3を含む)
抗原 げっ歯類の嗅覚マーカータンパク質
特異性 げっ歯類、ヒト、有袋類、両生類を含む多くの脊椎動物の嗅覚神経やその軸索
実用希釈倍率 ウェスタンブロット  ~1:50,000
免疫組織染色   1:200(パラフィン包埋)~1:50,000(free-floating法)

使用例 -免疫組織染色-

成体マウス臭上皮の免疫染色
緑色:OMP(Cy2で検出)

データ提供:Dr.Frank L. Margolis and Dr. Jae Hyung Koo, Department of Anatomy and Neurobiology, School of Medicine, University of Maryland

参考文献
  1. Keller, A., et al.: J. Neurochem., 24, 1101 (1975).
  2. Baker, H., et al.: J.Comp. Neurol., 285, 246 (1989).
  3. Verhaagen, J., et al.: J. Neurosci. Res., 26, 31 (1990).
  4. Krishna, N. S., et al.: Brain Res., 593, 295 (1992).
  5. Buiakova, O. I., et al.: Genomics, 20, 452 (1994).
  6. Cummings, D. M., et al.: J. Comp. Neurol., 421, 362 (2000).
  7. Koo, J. H., et al.: J. Neurochem., 90, 102 (2004).
  8. Koo, J. H., et al.: J. Comp. Neurol., 487, 1 (2005).

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。