ラット, 組換えサイトカイン

ラットのサイトカイン・成長因子の組換え体です。大入り包装の価格・納期は当社販売代理店までお問い合わせください。

使用法

凍結乾燥品の使用法です。溶液品はそのままご使用ください。

  1. 蓋を開ける前に、必ず卓上遠心分離器等で遠心(20 秒-30 秒程度)してください。
  2. 添付文書記載のバッファーに溶解後、実験で使用するバッファーや培地に希釈して添加してください。
    ボルテックスしないでください。
  3. 1週間以内に使い切る場合は、冷蔵保存してください。
    長期保存する場合は、キャリアータンパク質を添加し、凍結融解の繰り返しを避けるために使用量ごとに小分けして、凍結保存してください。

Animal-derived-free(動物由来物フリー)のサイトカインとは?

製造工程において動物由来原料を使用せずにE.coliを培養し、発現させ精製したサイトカインです。
動物由来原料に起因するウイルス混入のリスクを低減させた製品です。
通常の製品と同じようにご使用いただけます。

特長

  • 各種サイトカインをE.coliで発現
  • E. coli 培養・精製工程で、動物由来物を不使用 (証明書の発行が可能)
  • フィルター滅菌済み、凍結乾燥品
  • 変更管理を実施

Q&A

Q1. 製品チューブ内にタンパク質がよく見えないのですが、中身は入っていますか?

容量に示されたタンパク量が適切に入っています。ほとんど全ての製品がキャリアータンパク質を含んでいませんので、微量タンパク質は目視で確認できない場合があります。
また、製品チューブの蓋や壁面にタンパク質が付着している可能性もありますので、蓋を開ける前には必ず卓上遠心分離器等で遠心(20 秒 -30 秒程度)してください。

Q2.前回購入したときとタンパク質の外観が異なるのですが、問題ありませんか?(白い粉末状、透明のゲル形状)

同じ製品でも容量、組成、凍結乾燥の状況等により外観が異なる場合があります。この外観上の違いに起因する品質への影響は、認められていません。

Q3. 凍結乾燥品の溶解方法を教えてください。

各製品の添付文書に記載されている溶解方法が最適な溶解方法です。
一次溶解で添付文書以外の方法(例:キャリアータンパクを含むバッファー等)をとると、タンパク質の溶解に影響を与える可能性があります。溶け残りが生じると、活性がうまく発揮されない原因となります。

Q4. 凍結乾燥品の溶解後の保存方法を教えてください。

溶解後、1週間以内に使い切る場合は冷蔵保存してください。長期保存する場合はキャリアータンパク質を添加し、凍結融解の繰り返しを避けるために使用量ごとに小分けして凍結保存してください。

Q5. キャリアータンパク質は何を使用したら良いでしょうか?

通常製品は0.1 % BSAを、アニマルフリー製品は5 % トレハロースの使用を推奨しています。

Q6. 凍結乾燥品は滅菌されていますか?

0.2 μmフィルターでろ過滅菌後、凍結乾燥されています。

Q7. 添付文書記載の生物学的活性のED50や比活性の意味を教えてください。

ED50は、Effective dose 50の略称で生物学的活性が最大となる反応の50 %のサイトカイン濃度と定義されます。この場合、サイトカインの用量反応曲線はシグモイド曲線を描きます。
比活性は、ED50をタンパク質量あたりの単位(units/mg)に換算した数値です。

Q8. 動物由来物フリー(アニマルフリー)サイトカインって何ですか?

製造工程において動物由来原料を使用せずにE.coliを培養し、発現させ精製したサイトカインです。 動物由来原料に起因するウイルス混入のリスクを低減させた製品です。通常の製品と同じようにご使用いただけます。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

バッファー・キャリアータンパク質

※サイトカインの調整にご使用ください。

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。