ダイセル CHIRALFLASH®

光学活性体の分取は、これまでHPLC法やSFC法(超臨界流体クロマトグラフィー/Supercritical Fluid Chromatography)が中心でしたがダイセル製CHIRALFLASH®は中圧用クロマト装置で手軽に光学活性体を分取することができる中圧カラムです。

種類は、AI/IC/ID/IE/IFと5種類を取り揃え光学活性体の種類により選択していただけます。

また、分取条件の検討用にCHIRALFLASH®と同じ充てん剤を用いたHPLCカラムならびに薄層プレートもご用意しています。

CHIRALFLASH® IA/IB/IC/ID/IE/IF

5種類のCHIRALFLASH®は、溶媒による充てん剤の劣化を心配することなく下記の溶媒などを移動相として使用することができます。

また、充てん剤は粒子径20 μmの球状シリカゲルを使用しカラムの背圧を低く押さえています。

カラム材質はフッ素樹脂を用いており、溶媒による力ラムの形状変化がないことから繰り返しの使用、および逆洗浄が可能です。

特長

  • 基材に高性能シリカゲル(粒子径20 μm)を採用し高分離能
  • 全ての中圧クロマト装置に簡単に接続が可能
  • シリカゲルベースで使用される溶媒の使用が可能
  • 分離検討用HPLC力ラム(20 μm、4.6 mm x 100 mm)やTLCを用意
  • 使用可能溶媒
    ヘキサン 酢酸エチル ジクロロメタン
    2-プロパノール 1,4-ジオキサン アセトニトリル
    エタノール アセトン DMSO
    メタノール MTBE
    THF クロロホルム など
  • 仕様
    カラムサイズ 内径 x 長さ (mm) 30φ x 100
    外形 x 長さ(mm) 38φ x 150
    材質 フッ素系樹脂
    充てん剤粒子径(μm) 20
    充てん剤量(g) 40
    耐圧(Mpa) <1.5
    推奨流量(mL/min.) 12

キラルセレクター

キラルセレクターである多糖誘導体を基材のシリカゲルに固定化

IAタイプ:
アミロース誘導体
Amylose tris(3,5-dimethylphenylcarbamate)
ICタイプ:
セルロース誘導体
Cellulose tris(3,5-dichlorophenylcarbamate)
IDタイプ:
アミロース誘導体
Amylose tris(3-chlorophenylcarbamate)
IEタイプ:
アミロース誘導体
(Amylose tris(3,5-dichlorophenylcarbamate))
IFタイプ:
アミロース誘導体
Amylose tris(3-chloro-4-methylphenylcarbamate)

関連製品

CHIRALFLASH® インジェクションカラム

  • 分離試料中の不純物やポンプ等から出る微細なゴミなどからカラム本体を保護します。
  • インジェクションカラムは表面修飾シリカゲルを充てんしており、酸性、塩基性、中性のいずれの化合物でもお使いいただけます。
  • 3種類のサイズを用意しております。

インジェクションカラム 仕様
サイズS サイズM サイズL
カラムサイズ(mm) 充てんサイズ 14ø x 44 20ø x 75 26ø x 80
チューブサイズ 15ø x 85 20ø x 95 26ø x 135
充てん剤量(g) 4.5 13 25
最大サンプル負荷量 4.5 13 25

分離検討用CHIRALPAK®

分離検討用カラムは、充てん剤粒子径、カラム長がCHIRALFLASH®と同じカラムです。

また、充てん剤もCHIRALFLASH®と同じ5種類の検討用カラムを取り揃えていますので、HPLCで分離検討用カラムを用い簡単に中圧の分取条件検討を行うことができます。

カラムサイズ:内径4.6 mm x 長さ100 mm

分離検討用カラムでの分離例
移動相:n-Hexane/2-Propanol = 90/10 (v/v)  温度: R.T.  検出:UV254nm

2L-ChiralTLC

中圧用キラル力ラム(CHIRALFLASH®)の光学異性体分割条件検討用プレートです。

2L-ChiralTLC®は、アルミシート上に薄膜2層構造の分離層を有し、キラルセレクターとシリカゲルの層で構成しております。

アルミシートのサイズは10 cm x 20 cmで、用途に応じた幅にカットして使用できます。

中圧用キラルカラムと同じ5種類の2L-ChiralTLC®を取り揃えており簡単に中圧の分取条件検討が出来ます。

2L-ChiralTLC®を用いた条件検討

2L-ChiralTLC®は、CHIRALFLASH®カラムと同じキラル固定相・粒子径の充填剤を使用しています。

少量のサンプルを用いて容易にCHIRALFLASH®カラムでの分取条件検討が可能です。

Flavanone / 2L-ChiralTLC IA
n-Hex./IPA n-Hex./DCM n-Hex./EtOAc n-Hex./IPA
Plate size:10 mm x 100 mm
Solvent:n-Hex./EtOH=90/10(v/v)
Sample conc.:5,000 ppm in Eluent
Inj.:1 µL
Detect:UV254 nm
Plate size:10 mm x 100 mm
Solvent:n-Hex./DCM=90/10(v/v)
Sample conc.:5,000 ppm in Eluent
Inj.:1 µL
Detect:UV254 nm
Plate size:10 mm x 100 mm
Solvent:n-Hex./EtOAc=90/10(v/v)
Sample conc.:5,000 ppm in Eluent
Inj.:1 µL
Detect:UV254 nm
Plate size:10 mm x 100 mm
Solvent:n-Hex./IPA=90/10(v/v)
Sample conc.:5,000 ppm in Eluent
Inj.:1 µL
Detect:UV254 nm
  • n-Hexane=n-ヘキサン, EtOH=エタノール, DCM=ジクロロメタン, EtOAc=酢酸エチル, IPA=2-プロパノール

中圧カラムとの使用例 Flavanone / CHIRALFLASH® IA
  • 2L-ChiralTLC® IA CHIRALFLASH® IA
    Plate size:10 mm x 100 mm
    Solvent:n-Hex./EtOH=90/10(v/v)
    Sample conc.:5,000ppm in Eluent
    Inj.:1µL.
    Detect:UV254 nm
    Column size:20 µm, 30 ø x 100 mm
    Mobile phase:n-Hex./EtOH=90/10(v/v)
    Flow rate:12.0 mL/min.
    Sample:1, 2, 3 mL injection of 30 g/L in Eluent
    Detect:UV254 nm

  • 分離良好な条件(IA, Mobile phase:n-Hex./IPA=90/10(v/v))にて、CHIRALFLASH®にサンプル(Flavanone)を注入します。

    分離が良好であればサンプル負荷量を増加します。分離が悪い場合は、移動相等条件を調整し分取条件を設定します。

接続パーツ

CHRALFLASH®カラム用ジョイント

メーカーコード 品名 仕様
00M04 カラム架台用ジョイント l/4-28UNF
00M05 インジェクションジョイント
00M06 ルアー ロック用ジョイント(オス)
00M07 シリンジジョイント
00M08 ルアーロック用ジョイント[ルアー ロック用中間コネクター(メス)]
00M09 ルアーロック用ジョイント[ルアー ロック用中間コネクター(オス)]

カラム栓 インジェクション力ラム用

  • メーカーコード 品名
    00M10 カラム栓S
    00M11 カラム栓M
    00M12 カラム栓L

カラムホルダ インジェクションカラム用

  • メーカーコード 品名
    00M13 カラムホルダーS
    00M14 カラムホルダーM
    00M15 カラムホルダーL

価格等についてはお問い合わせください。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。