分取クロマトグラフィー用溶媒

分取クロマトクロマトグラフィー用溶媒は貴重な目的成分を高純度かつ収率良く得るために、不揮発物、酸、吸光度を低く抑えた高純度溶媒です。

使用頻度が高いアセトニトリル、メタノール、酢酸エチル、ヘキサン、蒸留水の5種をラインアップしています。

規格例

アセトニトリル

試験項目 規格値
外観 無色澄明の液体
密度(20 ℃) 0.780 ~ 0.782 g/mL
屈折率n D20 1.343 ~ 1.346
吸光度 230 nm : 0.30以下
280~400 nm : 0.01以下
水分 0.05 %以下
不揮発物 5 ppm以下
酸(CH3COOHとして) 0.001 %以下
過酸化物(H2O2として) 5 ppm以下
含量(毛管カラムGC) 99.7 %以上

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。