C18シリーズ、NH2、Diol 充てん剤

Wakosil® C18、Wakogel® C18 シリーズ

シリカゲルの表面にオクタデシルシリル(ODS)基を化学結合後、エンドキャッピング処理を行っています。

中圧クロマトグラフィー、フラッシュクロマトグラフィー、カラムクロマトグラフィーなどに使用できます。また、HPLCで広く使用されるODS(C18)カラムの分析条件を分取条件の設定に活かすことができ、シリカゲルによる分取への移行に比べ条件設定が容易です。

特長

Wakosil® C18シリーズ(球状シリカゲル)
  • 破砕状に比べ流動特性にすぐれており取扱いが容易
  • 粒度分布がシャープで高流速での分離分取が可能
  • 粒子径は平均25 µmと40 µmで特に中圧、フラッシュクロマトに最適

Wakogel® C18シリーズ(破砕状シリカゲル)
  • 中~大スケールでの精製・分取に適した低価格の逆相シリカゲル
  • 粒度分布がシャープで高流速での分離分取が可能
  • 粒子径は平均50 μmと100 μmで特に低圧~中圧クロマトの大量分取に効果を発揮

応用例

カプサイシンの分取例
Column : Wakosil® 25C18
Column Size : 50 mm x 250 mm
Eluent : A)CH3OH/H2O=50/50 (v/v)
  B)CH3OH/H2O=80/20 (v/v)
   0→90min. B 0→50%
   90min. B 100%
Flow Rate : 120 mL/min. at R.T.
Detection : UV 280 nm
Sample : トウガラシ抽出液 11 mL

Wakogel® 50NH2

アミノプロピル基を修飾した破砕状シリカゲルです。中圧、フラッシュ、オープンクロマトグラフィーおよび固相抽出カラム用の充てん剤としてご使用いただけます。

特長

  • 順相分配および親水性相互作用、イオン交換などのセパレーションモードにより分離が可能
  • シリカゲルでの分離における塩基性化合物のテーリングを抑制する効果が期待できる
  • 糖類等の分取にも適応可能

Wakogel® Diol

破砕状シリカゲルのWakogel®をグリセリルプロピルシリル化した充てん剤です。アルコール性水酸基のためイオン性がなく順相モードではシリカゲルよりも極性が弱い分離特性を示します。

特長

  • 順相分配および親水性相互作用のセパレーションモードで分離可能
  • シリカゲルでの分離における塩基性化合物のテーリング抑制効果が期待できる
  • フェノール化合物には強い吸着特性を示し、特異的な分離傾向を示す

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。