NATによるマイコプラズマ否定試験に

ロシュ・ダイアグノスティックス MycoTOOLシリーズ

MycoTOOLシリーズはマイコプラズマ検出用のキットです。

バイオ医薬品、再生医療の品質管理でのマイコプラズマ否定試験に広く使用されています。

本シリーズはDNA抽出用の「QC Sample Preparation Kit」と検出用キットの「MycoTOOL Mycoplasma Detection Amplification kit」、「MycoTOOL Mycoplasma Real-Time PCR Kit」の3製品をラインアップしております。

シリーズラインアップ

DNA抽出キット

QC Sample Preparation Kit

 サンプルからDNAテンプレートを抽出するためのキット。

検出キット

MycoTOOL Mycoplasma Detection Amplification kit

 DNAテンプレートをエンドポイントPCRにより増幅し、検出するためのキット

MycoTOOL Mycoplasma Real-Time PCR Kit

 DNAテンプレートをリアルタイムPCRにより増幅し、検出するためのキット

※測定時にはDNA抽出キットとご希望の測定法に応じた検出キットの2種類のキットのご購入が必要です。

注意:リアルタイムPCRで検出を行う際はロシュ・ダイアグノスティックス社のリアルタイムPCR機器(LightCycler®480)が必要となります。

測定の流れ

QC Sample Preparation Kit

本品はCHO細胞や大腸菌、マイコプラズマのの残留DNAを抽出するためのキットです。 本キットで抽出したDNAをサンプルに応じた検出キット(Residual DNA CHO Kit、Residual E. coli Kit、MycoTOOLシリーズ)を用いてPCR法により増幅、検出してください。

特長

  • マイコプラズマDNA検出用DNAテンプレートの抽出が可能
  • Residual DNA CHO Kit、Residual E. coli KitのDNAテンプレートの抽出調製にも使用可能
  • Triton X-100不含

キット構成

Cap Color

Label

容量

数量

用途/詳細

Orange

Proteinase K

850 mL/vial

4本

-

Brown

Lysis Buffer

6 mL/vial

5本

チオシアン酸グアニジン、

トリス緩衝液、

界面活性剤含有

Grey

Precipitation Reagent

7 mL

5本

核酸沈殿用

White

Washing Buffer

9 mL

6本

洗浄用

Blue

Dissolution Buffer

5 mL

5本

抽出した核酸の溶解用

White

Water, DNA Free

1 mL

10本

White

Poly〔A〕

2 mg

7本

-

Reaction Vials

2 mL ポリプロピレンチューブ

×35本/袋

3袋

凍結乾燥品

※:MycoTOOL用にサンプルを調製する場合1キットで13検体分のサンプル調製が可能です

MycoTOOL Mycoplasma Detection Amplification kit

本品はQC Sample Preparation Kitで抽出したマイコプラズマのテンプレートDNAをエンドポイントPCRにより増幅し、検出するためのキットです。

特長

  • バリデーション終了菌種は<1 CFU/mLで検出可能
  • DNA抽出から解析完了まで約10時間
  • 欧州医薬品庁(EMA)において認可済
  • 140のマイコプラズマ菌種を検出

キット構成

Cap Color

Label

容量<>

数量

Red

RM1a

45 μL

5本

Brown

RM1b

570 μL

5本

Grey

MgCl2-Solution

600 μL

5本

Blue

Primer Mix, Mycoplasma

40 μL

5本

Violet

Primer Mix, GAPDH

30 μL

5本

Yellow

Detection Dye

120 μL

5本

Turquoise

PCR grade Water

1 mL

5本

White

Dilution Buffer

1 mL

5本

White

Negative Control

1 mL

5本

Green

Positive Control

55 μL

5本

Orange

DNA Molecular Weight Marker

200 μL

1本

使用方法

MycoTOOL Mycoplasma Real-Time PCR Kit

本品はQC Sample Preparation Kitで抽出したマイコプラズマのテンプレートDNAをリアルタイムPCRにより増幅し、検出するためのキットです。

特長

  • バリデーション終了菌種は<1 CFU/mLで検出可能
  • DNA抽出から解析完了まで約5時間
  • 高い再現性
    dUTPとUNGでキャリーオーバー防止。
    偽陽性結果が出ない
  • 140のマイコプラズマ菌種を検出可能

キット構成

Cap Color

Label

容量

数量

blue

Recovery Control

400 μL

1本

red

PCR Master, 2× conc.

1 mL

5本

orange

UNG

180 μL

1本

turquoise

PCR Enhancer

180 μL

1本

green

Detection Mix, 25× conc.

220 μL

1本

yellow

Detection Mix Recovery Control, 25× conc.

140 μL

1本

purple

Positive Control

800 μL

1本

white

Water, PCR grade

1 mL

2本

※:1キットで10検体分のサンプル調製が可能です

使用例

MycoTOOLシリーズQ&A

Q.各キットは何回用なのか?

A.QC sample preparation kitはMycoplasmaの検出に使用する場合は13回用です。

MycoTOOL Mycoplasma Detection Amplification kit、 MycoTOOL Mycoplasma

Real-Time PCR Kitはともに10回用です。

Q.キャリアDNAはどのような場合に必要なのか?

A.ヒト細胞やMDCK細胞など、サンプルがげっ歯類以外の細胞の場合やDNAが少ない又はDNAが

含まれないサンプルの場合に必要です。サンプルのインターナルコントロールとして、CHO細胞のGAPDH遺伝子用のプライマーペアがキットに使用されているためです(キャリアDNAはCHO細胞のゲノムDNA)。

Q.キャリアDNA(5×320uL)は何回用なのか?

A.1回の使用量は最大80uLです。(使用量は細胞によって最適化してください)よって少なくとも20回以上の使用が可能です。

Q.UNGシステムとは何か?

A.UNG(ウラシル-DNA グリコシラーゼ)がDNA上のウラシル(U)を除去することを利用したシステムです。塩基を失ったDNAは増幅反応の最初の加熱によってリン酸結合が切断され、新たな増幅の鋳型とはなりません。また、UNGは6塩基以上のDNA上のウラシルにのみ反応し、モノマーのdUTPのウラシルには作用しません。

よって夾雜PCR産物のコンタミネーションがあっても、UNGにより分解されます。UNGは増幅反応の初めに95℃の加熱で失活されます。

Q.電気泳動後の染色操作が不要である理由は?

A.PCR反応液中に染色剤が含まれているためです。電気泳動終了後、すぐに観察することができます。

Q.使用できるリアルタイムPCRの機器は?

A.機器はRoche社Light Cycler®480でバリデーション済み。他の機種に関しましては、Cp値に関してお客様にて設定いただく必要があります。詳しくはお問い合わせください。

Q.バリデーションデータは開示可能か?

A.バリデーションデータの開示に関してはロシュ・ダイアグノスティックス社との秘密保持契約が必要です。詳しくはお問い合わせください。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

その他必要試薬・機器

品質管理/製造プロセス確認用キット

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。