安定供給可能な組換え体

グルコース6-りん酸脱水素酵素

グルコース6-りん酸脱水素酵素(G-6-P DH)は、グルコース代謝経路の一つであるペントースりん酸回路の酵素です。下記の反応を触媒します。

G-6-P DHは、ATP、グルコース、クレアチンキナーゼの定量に用いられています。

本製品は、酵母およびロイコノストック属由来のグルコース6-りん酸脱水素酵素の組換え体です。

製品概要

G-6-P DH, ロイコノストック属, 組換え体
G-6-P DH, 酵母, 組換え体
外観 白色、結晶~粉末 白色、結晶~粉末又は塊
宿主 E. coli E. coli
活性 ラベルに表示
(初回生産ロット:640units/mg)
ラベルに表示
(初回生産ロット:140units/mg)
単位の定義 D-グルコース6りん酸を基質としてpH 7.8、30℃において1分間に1μmolのNADHを生成する酵素量を1unitとする。 D-グルコース6りん酸を基質としてpH 8.5、25℃において1分間に1μmolのNADPHを生成する酵素量を1unitとする。
pH安定性 5.0~9.0(25℃、1週間) 5.5~6.5(25℃、1週間)
至適pH 7.5 8.0~8.5
温度安定性 37℃以下(pH 7.8、10分間) 40℃以下(pH 7.5、10分間)
至適温度 45℃ 50℃

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。