一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 日本薬局方標準品

第十七改正日本薬局方より従来の『2.46残留溶媒試験法』は、試験法名を『2.46 残留溶媒』に変更されました。日本薬局方の医薬品は、「医薬品各条 において規定する場合を除き、原則 として一般試験法の残留溶媒に係る規定に従って、適切に管理を行う」ことが定義され、第十七改正よりクラス1の溶媒について、第十七改正第一追補よりクラス2およびクラス3の溶媒について適用される事になりました。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

日本薬局方標準品

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

米国薬局方(USP) 標準品

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。