食中毒菌簡易検査キット

日本ハム 食中毒菌簡易検査キット「NHイムノクロマトシリーズ」

本製品は、イムノクロマト法を用いた食中毒原因菌簡易迅速検査キットです。短時間かつ容易に確認を行うことが可能です。
大腸菌O26、O111、O103用簡易検出キットとしては、世界初となります。もちろん、大腸菌O157の検査にも使用いただけます。

特長

  • 低コスト: 1 テスト500円~と現在市販されているイムノクロマトキットの中で最も安価で、培養法に比べ、人件費を含めた検査コストの削減が見込めます。
  • 簡便な操作 : 増菌培養液をテストプレートへ滴下するだけです。
  • 容易かつ迅速な判定: 試験開始15分後に、赤紫色のラインを確認するだけのため、 培養法に比べ簡単かつ短時間で判定可能。
  • 豊富なラインアップ: 大腸菌O26、O111、O103用簡易検出キットは世界初。大腸菌O157用簡易検出キットも取り揃えています。
  • ベロ毒素検出キットはVT1とVT2を区別して検出が可能です。(通知法収載)

データ

試験方法及び培養法との比較

00387_img02.jpg

アプリケーション

公定法に基づいて腸管出血性大腸菌O157の検査を行った場合、検体調製から各種確認を行うため、判定まで4日間かかりますが、イムノクロマト法を用いた場合、2日間で確認することができます※1
また、O111のテストストリップを追加するだけで、O157検査用に調製した検体を用いて同時にO111も確認することができます(下記図参照)。
簡便な操作で、短時間で検査ができるNHイムノクロマトシリーズはスクリーニング検査に適しています。

※1:イムノクロマト法で陽性結果が出た場合、別法での確認試験が必要です。

00387_img03.jpg

データ

最少検出感度

00387_img04.jpg

取扱説明書

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

NHイムノクロマトシリーズ

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

NH ビーズシリーズ(O157、O26、O111)

糞便前処理キット「ポタット」

糞便中の食中毒菌(カンピロバクター、サルモネラ)を前培養なしで直接イムノクロマト法で検出する際の検体前処理キットです。

ポリミキシンB

「NHイムノクロマト VT1/2」 の試料調製時に使用します。
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。