マグネシウム電解液『Maglution®』シリーズ

電解液

マグネシウム二次電池はポストリチウムイオン電池の有望な候補です。
しかし、マグネシウム二次電池の実用化には、酸化安定性が高く、かつ可逆的なマグネシウムの析出/溶解を可能にする電解液と、高電圧・高容量を示し、かつマグネシウムイオンの拡散が可能な正極材料が必要です。
当社で販売しているMaglution®は、可逆的なマグネシウムの析出/溶解が可能です。さらに白金やグラッシーカーボンに対して3V vs Mg以上の酸化安定性が確認された、安全性に優れたマグネシウム電解液です。
Maglution®はマグネシウム電池の正極材料の開発を容易にし、マグネシウム二次電池の実用化に貢献します。

特長

  • 独自に開発したホウ素系マグネシウム塩を使用
  • 酸化耐性に優れる
  • 自然発火性の高い有機マグネシウム塩を含ないため安全
  • 少容量~大容量まで供給可能

物性値

品名(略称) 構造式 導電率
(mS/cm, 27℃)
メーカーコード
Maglution® B01 2.15 357-44982
Maglution® B02 3.80 289-95162

データ

Maglution® B01

揮発性の低いトリグライムを溶媒とした扱いやすい電解液
マグネシウムが繰り返し溶解析出する、マグネシウム二次電池用電解液です。

 


Maglution® B02

シャープなマグネシウムの溶解・析出を実現した電解液
酸化耐性はB01、B02共に3V以上であり、高電圧・高容量のマグネシウム二次電池の開発に最適な電解液です。

 

カーボンペーパーを集電体として充放電試験した例です。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。