D-アミノアシラーゼ

有機合成用のD-アミノアシラーゼです。アミノ酸のアミド結合を加水分解する酵素で、特に、直鎖の脂肪属アミノ酸によく作用します。高い立体選択性を示すことが知られています。

特長

  • アミノ酸のアミド結合を加水分解
  • D-アミノ酸のみに特異的に反応し、L-アミノ酸には反応しないことから優れた立体選択性を示す

反応例

D-アミノアシラーゼを用いた反応例

酵素及び由来:D-Aminoacylase from E. coli

D-アミノアシラーゼは、D-アミノ酸にのみ特異的に反応し、L-アミノ酸には反応しないことから優れた立体選択性を示します。直鎖脂肪族アミノ酸だけではなく、芳香族アミノ酸にも作用します。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

※Munits/gのMはミリオンです。
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。