セミナー・展示

セミナー 合成・材料

酵素触媒セミナー ~その生産、酵素を使ってみませんか?~

日時 2020年10月27日(火) 14:00~16:00 ウェビナーにて開催

酵素は、その厳密な基質特異性から条件を設定する事により立体を制御する事が可能となります。その特性を生かして、医薬品原料・中間体を始め、ファインケミカルの分野において重要な鍵となる各種光学活性化合物を得る事が可能です。

本セミナーでは、慶應義塾大学 理工学部 講師 川上 了史 先生には籠《切頂二十面体型 (サッカーボール型) のタンパク質複合体ナノ粒子TIP60》の中に酵素を閉じ込めて、効率的に触媒反応させる画期的システムと反応後の酵素を回収と再利用する一連の原理や応用についてご紹介頂きます。また、安定かつ経済的に使用できる固定化酵素のメリットと使用方法の解説及び工業的利用法まで実験手順のご紹介をいたします。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

日時
2020年10月27日(火) 14:00~16:00
開催方法
ウェビナー
参加費
無料
参加申込み
以下のホームページリンクより申し込みください
https://v2.nex-pro.com/campaign/14738/apply (セミナー配信会社のホームページへ移動します。)
ご聴講いただきました皆様に固定化酵素ハンドブックの改訂版をご送付いたします。

スケジュール

14:00
配信開始
14:10~14:40
「幾何学的な特徴に基づくタンパク質超構造の設計とその応用」
 慶應義塾大学 理工学部 講師 川上 了史
14:40~15:10
「実用化に向けた酵素反応」
 ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
15:10~15:40
「固定化酵素によるフロー反応」
 東洋電化工業株式会社
15:40
「固定化酵素受託サービスについて」
 富士フイルム和光純薬株式会社
16:00
配信終了

お問合せ先

富士フイルム和光純薬株式会社
TEL:0120-052-099

ご相談・お問合せはこちら E-mail:ffwk-seminar@fujifilm.com