カートに追加しました

比較表に追加しました

シトシン-1-β-D(+)-アラビノフラノシド Cytosine-1-β-D(+)-arabinofuranoside

生化学用
for Biochemistry
規格含量 :
98.0+% (Titration)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
147-94-4
分子式 :
C9H13N3O5
分子量 :
243.22
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
036-11953
JAN
4987481237759
1g
希望納入価格
13,800 円

12

販売元
030-11951
JAN
4987481237742
100mg
希望納入価格
4,300 円

20以上

販売元
034-11954
JAN
4987481405639
500mg
希望納入価格
9,500 円

10

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 〈抗生物質/葉酸代謝関連物質〉〈抗生物質・抗腫瘍・抗菌・抗ウイルス物質〉 ピリミジン代謝拮抗物質。細胞中でデオキシシチジンキナーゼでりん酸化されたシタラビン三りん酸が、DNAポリメラーゼ Iを強く阻害する。特にDNA合成を強く抑制。抗ガン作用。 〈酵素・基質・阻害剤〉〈阻害剤〉
当社では、抗がん作用を持つ試薬をラインナップしております。がんの基礎研究試薬としてご使用頂けます。含量または力価試験の他にもチェック項目を設け、品質を保証しております(項目は各製品で異なる)。
代謝拮抗薬
代謝物質と類似した活性物質に体内で変換され、細胞から代謝物質の取込みを阻害します。主に分裂期の細胞に特異的に作用します。
(和光純薬時報 Vol.75 No.1 p20 (2007.1))
Cytosine-1-β-D (+)-arabinofuranoside【Cytarabine】
がん研究用試薬細胞分裂・血管新生・アポトーシス関連の基礎研究用試薬
■代謝拮抗薬
ピリミジン代謝拮抗物質。細胞中でりん酸化されたシタラビン三りん酸が、DNAポリメラーゼIを強く阻害。特にDNA合成を強く抑制。
Wako Bio Window No.87, p12 (2008.2)
用途 薬理研究用。

物性情報

外観 白色, 結晶~粉末
溶解性 水及び酢酸に溶けやすく、メタノールに溶けにくく、エタノールに極めて溶けにくく、アセトン及びジエチルエーテルにほとんど溶けない。
ph情報 pH (10g/l, 25℃) : 6.5~8.0
阻害情報 阻害される酵素
DNA polymerase
融点 約214℃ (dec.)
比旋光度 [α]D20 +154〜+160゜ (c=1, H2O)

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。