遺伝子解析: マイクロアレイ解析

GeneChip 受託解析サービス

株式会社ジェネティックラボ

キャンペーン サービス基本仕様

解析装置 GeneChip Scanner 3000 7G System
報告書発送予定日(納期)※1
  • 基本パック:品質チェック後10営業日
  • お急ぎパック:品質チェック後 5営業日
  • ゆったりパック:1回目-2019年10月21日、2回目-2019年11月20日
納品物※2
  • (簡易)報告書
  • 試験データ(データディスク)
  • 1:RNAのクオリティによってはサンプルの差し替え等のため予定納期より日数をいただく場合がございます。なお、サンプルの再送にともなうtotal RNAの品質確認は、別途1サンプルあたり10,000 円(税別)を申し受けると共に、納期を延長させていただく場合がございます。total RNA抽出サービスと同時にご依頼いただく場合の納期は、別途ご相談ください。
  • 2:基本パック、ゆったりパックの試験データには、Fold Change法(FC法)による発現変動遺伝子抽出データ(エクセルファイル)、Rawデータ(CELファイル)および報告書が含まれます。お急ぎパックの試験データは、Rawデータ(CELファイル)および簡易報告書となります。なお、CELファイルはデータ解析用ソフトウェアでのみ確認可能です。

製品説明

Affymetrix社4種のアレイを用いた受託解析サービスです。

  • Gene 1.0/2.0 ST Array
  • Human Transcriptome Array 2.0(HTA)
  • 3'IVT Array(3' Expression Array)
  • Exon 1.0 ST Array

GeneChip® Gene 1.0/2.0 ST Array

目的遺伝子の全長にわたってプローブ設計を行っているため目的遺伝子を全体的にカバーしています。また、エクソンアレイのプローブの一部も利用し十分なアノテーションをもったコンテンツをカバーしています。目的遺伝子にある各エクソンに対する複数のプローブのデータは遺伝子レベルで1つの遺伝子の発現情報として扱われるため(1プローブずつのデータではなく、目的遺伝子に対して1つのデータ)、3'IVTアレイよりシンプルなデータが得られます。

● 1遺伝子あたりの独立プローブ数:~約25プローブ

GeneChip® Human Transcriptome Array 2.0(HTA)

次世代マイクロアレイ」と呼ばれているHuman Transcriptome Array 2.0(HTA)は、600万ものプローブが配置されたAffymetrix社 GeneChip® の中でも最多のプローブ数を誇るアレイです。プローブは、コード転写産物のエクソンの他、エクソン間のスプライス接合部、非コード転写産物にまで及ぶ領域をカバーしています。mRNAの網羅的発現解析をご検討されていらっしゃるお客様だけではなく、次世代シーケンサーのプレ試験としてもご活用いただけます。

● プローブ数:各エクソンに10個、エクソン間のスプライス接合部に4個

GeneChip® 3' IVT Array (3' Expression Array)

目的遺伝子の3'側に焦点を絞りプローブ設計を行うことによって、目的遺伝子の3'側をカバーしています。30種類以上の生物種に対応しており、特徴が明らかな遺伝子を含む転写産物およびバリアントの発現レベルを解析できます。1つの転写産物について複数の独立した測定を行うことで高精度で再現性のある解析を実現します。

● 1遺伝子あたりの独立プローブ数:約11プローブ

GeneChip® Exon 1.0 ST Array

目的遺伝子の全エクソンに対してプローブ設計を行っているため、全転写産物レベルの発現解析とエクソンレベルの解析を1つのアレイで解析できます。ゲノムの既知転写領域や予測される転写領域内にあるエクソンを選択しプローブ設計しています。マウスやラットの遺伝子地図上に対応する配列をプローブのデザインに組み入れることで比較ゲノム学的情報(2者のゲノム情報の比較)が得られます。

● 1エクソン~約4プローブ、1遺伝子あたりの独立プローブ~約40プローブ

受け入れサンプル

total RNA
  • 量:1 μg以上
  • 濃度:100 ng/μL以上
  • 純度(A260/A280):1.9~2.1
組織※3
  • 調製方法:①凍結組織 または ②RNAlater※4 浸漬組織(4 ℃で一昼夜保管後、凍結)
  • 大きさ:5 mm角を超えない大きさ※5
  • 個数:2~3 個
細胞※3
  • 調製方法:①凍結細胞ペレット または ②RNAlater※4 浸漬細胞ペレット(攪拌後、4 ℃で一昼夜保管し、凍結)
  • 細胞数:5 x 106 ~ 1 x 107
条件に満たない場合でも試験が可能な場合がありますので、あらかじめご相談ください。
  • 3:組織・細胞からのtotal RNA抽出は有料オプションサービスです。
  • 4:RNAlaterは、組織や細胞に素早く浸透し、非凍結サンプル中のRNAを安定化・保護する水性・非毒性の組織保存用試薬であるためご使用を推奨します。
  • 5:5 mm角を超える大きさの組織は、内部までRNAlaterが浸透しづらいためRNAの品質が低下する恐れがあります。

有料オプションサービス

  • 組織、細胞からのtotal RNA抽出(DNase処理・クオリティチェック込み)
  • total RNAの増幅
  • FC法データ解析追加比較
  • Gene Ontology解析
  • その他データ解析

納品までの流れ

  1. 見積り依頼:下記の【お見積り・ご注文】フォームにて必要事項をご記入の上ご依頼下さい。
  2. 見積り提示・申込書送付:ご依頼の測定項目が同時測定可能か確認し、お見積りを提示いたします。また申込書をお送りいたします。
  3. 申込書の提出:確認事項のチェック、納品方法
  4. サンプルの送付・取扱いなどを申込書にご記入の上、当社営業担当または当社担当代理店へお渡しください。
  5. サンプルの送付:申込書にご記入いただいた内容の通りサンプルをご送付ください。
  6. 測定:試薬を発注、ご依頼の項目を測定いたします。(納期の目安:約1.5ヶ月 )
  7. 納品

お見積り・ご注文について

ご依頼方法

下記のお見積り・ご注文フォームに必要事項をご記入いただき、ご連絡ください。

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。

受託サービスに関するお問合せ先

お問合せ窓口