シリカゲル担体

シリカゲルは物理的強度が強く、HPLCカラム用充填剤、中低圧カラム、オープンカラムクロマトグラフィーなどのクロマトグラフ用担体として分析、精製などにおいて最も汎用されている素材です。当社では分析から大スケールでの精製分取まで幅広い用途に対応可能な様々なシリカゲルを取り揃えております。下記に当社シリカゲル選択のフローチャートや粒度分布表を記載しております。是非ご活用ください。

シリカゲル担体の選び方

①形状
一般的に、球状シリカゲルは安価な破砕状シリカゲルと比較して、分離能・再現性の向上が期待できます。
当社ではWakogel® シリーズに破砕状シリカゲル、Wakosil® シリーズに球状シリカゲルを採用しています。

②化学修飾
化学修飾とはシリカゲル表面のシラノール基に種々の官能基を結合し、機能を変化させることです。C18修飾シリカゲルはオクタデシル基(ODS)が結合したシリカゲルで、逆相クロマトグラフィーに適しています。NH2修飾シリカゲルはアミノプロピル基が結合したシリカゲルで、順相、親水性相互作用、イオン交換での分離精製に適しています。また、未修飾のシリカゲルは主に順相クロマトグラフィーに用いられます。

③粒子径
粒子径(サイズ)が大きいほどオープンカラムに適しており、小さいほどフラッシュクロマトグラフィーやHPLCに適しています。

④細孔径・比表面積
細孔径が小さいほど、シリカゲルの比表面積が大きくなり、低分子の分離能が高くなります。逆にたんぱく質等の高分子は細孔径が大きいほど分離能が高くなります。試料の分子が細孔に出入りしやすくなるよう適切な細孔径の選択が必要です。

学術コンテンツ

シリカゲル選択のフローチャート

粒度分布表

粒子径(サイズ)が小さいほど、高い分離能を持ちますが、保持時間が長いため、分析時間が長くなります。一方で、粒子径が大きいほど保持時間が短くなり、オープンカラムに適した挙動を示します。

シリカゲル担体の物性・規格一覧

汎用シリカゲル担体 (未修飾)
品名 形状 サイズ 細孔径 細孔容量 比表面積 pH 用途 特徴
Wakosil® 60シリーズ
Wakosil® 60, 38~63 μm 球状 38~63 μm 6 nm 450~550 m2/g 6.2~7.5 オープンカラム、低圧、フラッシュクロマトグラフィー Wakogel®Cシリーズと比べて細孔径が小さいため、保持性能が高く、
大スケールでの分取精製に適しています。
球状シリカゲルのため、破砕状(Wakogel® 60N)と比較し、分離能・再現性の向上が期待できます。
品名:60は細孔径を表しています。
形状:細孔径6 nmの全多孔性球状シリカゲル
用途:オープンカラム、低圧、フラッシュクロマトグラフィー
Wakosil® 60, 64 µm~210 μm 64~210 μm オープンカラム
Wakogel® 60Nシリーズ
Wakogel®60N, 38 ~100 µm 破砕状 38~100 µm 6 nm 0.85 mL/g 550 m2/g 6.5~7.5 オープンカラム、低圧、フラッシュクロマトグラフィー Wakogel®Cシリーズと比べて細孔径が小さいため、保持性能が高く、
大スケールでの分取精製に適したシリカゲルです。
品名:60は細孔径を表しています。
形状:細孔径6 nmの破砕状シリカゲル
用途:オープンカラム、低圧、フラッシュクロマトグラフィー
Wakogel®60N, 63 ~212 µm 63~212 µm オープンカラム
Wakogel®60N, 150 ~425 µm 150~425 µm オープンカラム
Wakogel®Cシリーズ
Wakogel®C-100 破砕状 150~425 µm 7 nm 0.8 mL/g 450 m2/g 5.5~7.0 オープンカラム 当社製品の中で最も一般的なシリカゲルです。
品名:C-の後の数字が通過するメッシュサイズを表しています。
形状:全多孔性破砕状シリカゲル
用途:オープンカラム、低圧、フラッシュクロマトグラフィー
Wakogel®C-200 75~150 µm 5.5~7.0 オープンカラム
Wakogel®C-300 45~75 µm 5.5~7.5 オープンカラム、低圧、フラッシュクロマトグラフィー
Wakogel®Cシリーズ E (エコノミー)タイプ
Wakogel®C-200E 破砕状 75~150 µm 7 nm 0.8 mL/g 450 m2/g 5.5~7.5 オープンカラム 粒子径などの規格はWakogel®Cシリーズと同じですが、
製造工程を一部変更し低価格を実現したシリカゲルです。
品名:C-の後の数字が通過するメッシュサイズを表しています。
形状:全多孔性破砕状シリカゲル
用途:オープンカラム、低圧、フラッシュクロマトグラフィー
Wakogel®C-300E 45~75 µm オープンカラム、低圧、フラッシュクロマトグラフィー
Wakogel®Cシリーズ HG (ハイグレード)タイプ
Wakogel®C-300HG 破砕状 40~60 µm 7 nm 0.8 mL/g 450 m2/g 6.0~7.5 オープンカラム、低圧、フラッシュクロマトグラフィー Wakogel®Cシリーズと比べて粒子径が小さく、 粒度分布が狭い高品位なシリカゲルです。
品名:C-の後の数字は通過するメッシュサイズを表しています。
形状:全多孔性破砕状シリカゲル
用途:オープンカラム、低圧、中低圧、フラッシュクロマトグラフィー
Wakogel®C-400HG 20~40 µm 中低圧、フラッシュクロマトグラフィー
Wakogel®C-500HG 5~20 µm 6.0~7.0 中低圧、フラッシュクロマトグラフィー
Wakogel® FC
Wakogel®FC-40 破砕状 20~40 µm 7 nm 0.8 mL/g 450 m2/g フラッシュクロマトグラフィー フラッシュクロマトグラフィー用に特化した、粒子径が小さく粒度分布の狭いシリカゲルです。
品名:FC-の後の数字は粒子径を表しています。
形状:破砕状シリカゲル
用途:フラッシュクロマトグラフィー
Wakosil® HC-N
Wakosil®HC-N 球状 35~63 µm 3 nm 0.6 mL/g 780 m2/g 6.5~7.5 オープンカラム、中圧、フラッシュクロマトグラフィー Wakosil®Cシリーズと比べて比表面積が大きいシリカゲルです。
保持性能が高いため、分離能が高く、サンプルを多く負荷することが出来ます。
形状:球状シリカゲル
用途:オープンカラム、中圧、フラッシュクロマトグラフィー
順相系クロマトグラフィーHPLCカラム用充填剤(未修飾)
品名 形状 サイズ 細孔径 細孔容量 比表面積 pH 用途 特徴
Wakosil® 5SILシリーズ
Wakosil® 5SIL 球状 4.0~6.0 μm 6 nm 500 m2/g 1.0~4.0 順相系HPLCカラム用充填剤 順相系吸着クロマトグラフィーに用いるHPLCカラム用充填剤です。
品名:5SIL-の後は細孔径を表しています。
形状:全多孔性球状シリカゲル
用途:順相系HPLCカラム用充填剤
Wakosil® 5SIL-120 12 nm 300 m2/g
汎用シリカゲル(NH2修飾)
品名 形状 サイズ 細孔径 細孔容量 比表面積 pH 用途 特徴
Wakogel®50NH2
Wakogel®50NH2 破砕状 38~63 μm 6.5 nm 0.7 mL/g 450 m2/g 8.5~11.5 オープンカラム、中圧、フラッシュクロマトグラフィー アミノプロピル基を化学修飾したシリカゲルで、順相分配および
親水性相互作用、イオン交換での分離精製に適しています。
糖類の分取が可能、塩基性化合物のテーリングを抑えられるといった特長もあります。
形状:アミノプロピル基を修飾した破砕状シリカゲル
用途:オープンカラム、中圧、フラッシュクロマトグラフィー
Wakosil®50NH2
Wakosil®50NH2 (HC) 球状 35~63 μm 900 m2/g 8.5~11.5 オープンカラム、中圧、フラッシュクロマトグラフィー アミノプロピル基を化学修飾したシリカゲルで、順相分配および
親水性相互作用、イオン交換での分離精製に適しています。
糖類の分取が可能、塩基性化合物のテーリングを抑えられるといった特長もあります。
Wakogel®50NH2と比較し、比表面積が大きく保持性能が高いため、サンプルを多く負荷することが出来ます。
形状:アミノプロピル基を修飾した球状シリカゲル
用途:オープンカラム、中圧、フラッシュクロマトグラフィー
汎用シリカゲル (C18修飾)
品名 形状 サイズ 細孔径 細孔容量 比表面積 pH 用途 特徴
Wakosil® C18シリーズ
Wakosil® 25C18 (15〜30 μm 70% up) 球状 15~30 μm 12 nm 1 mL/g 330 m2/g オープンカラム、中圧、フラッシュクロマトグラフィー ODS(C18)基を化学修飾したシリカゲルです。
逆相分配での分離精製に適しており、有機溶媒から水溶液まで広い範囲の溶媒を溶離液に使用することが出来ます。
品名:C18の前は粒子径を表しています。
形状:ODS基を化学修飾した球状シリカゲル
用途:オープンカラム、中圧、フラッシュクロマトグラフィー
Wakosil® 40C18 (30〜50 μm 70% up) 30〜50 μm
逆相系クロマトグラフィーHPLCカラム用充填剤(C18)
品名 形状 サイズ 細孔径 細孔容量 比表面積 pH 用途 特徴
Wakosil® C18シリーズ
Wakosil® 5C18 球状 5 μm 15 nm 1.2 mL/g 300 m2/g 2.0~7.5 逆相系HPLCカラム用充填剤 ODS(C18)基を化学修飾した最も一般的な逆相系クロマトグラフィーHPLCカラム用充填剤です。
品名:C18の前は粒子径を表しています。
-200:細孔径200Å (20 nm)
形状:ODS基を化学修飾した球状シリカゲル
用途:逆相系HPLCカラム用充填剤
Wakosil® 10C18-200 球状 10 μm 20 nm 1 mL/g 200 m2/g
Wakosil® C18 RSシリーズ
Wakosil®-II 3C18 RS 球状 3.0~3.7 μm 9.5~11.5 nm 0.95~1.10 mL/g 390~430 m2/g 2.0~7.5 逆相系HPLCカラム用充填剤 ODS(C18)基を化学修飾した、逆相系クロマトグラフィーHPLCカラム用充填剤です。
Wakosil® 5C18と比べて比表面積が大きい為、高い保持機能をもち、高極性化合物の分離に適しています。
品名:C18の前は粒子径を表しています。
形状:ODS基を化学修飾した球状シリカゲル
用途:逆相系HPLCカラム用充填剤
Wakosil®-II 5C18 RS 4.2~4.7 μm 11~13 nm 1.15~1.30 mL/g 390~430 m2/g
Wakosil® C18 HG
Wakosil®-II 3C18 HG 球状 3.2~3.7 μm 11~13 nm 0.85~1.00 mL/g 280~320 m2/g 2.0~7.5 逆相系HPLCカラム用充填剤 ODS(C18)基を化学修飾した、逆相系クロマトグラフィーHPLCカラム用充填剤です。
C18シリーズの中で最も高い高理論段数を持ち、塩基性化合物・金属配位性化合物の分離に適しています。
品名:C18の前は粒子径を表しています。
形状:ODS基を化学修飾した球状シリカゲル
用途:逆相系HPLCカラム用充填剤
TLCプレート作成用
品名 形状 サイズ 細孔径 細孔容量 比表面積 pH 用途 特徴
Wakogel® Bシリーズ
Wakogel® B-0 破砕状 45 μm 6.5~7.5 TLCプレート作成用 薄層クロマトグラフ(TLC)用プレート作成用のシリカゲルで、
所定の操作により、ガラス板上にTLC用プレートが作成できます。
品名:B-の後の数字はバインダー(固着剤)の含量を表しています。
F:単一蛍光物質添加 FM:3種混合蛍光物質添加
形状:破砕状シリカゲル
用途:TLCプレート作成
Wakogel® B-5F
Wakogel® B-5 FM
ダイオキシン類分析用
品名 形状 サイズ 細孔径 細孔容量 比表面積 pH 用途 特徴
Wakogel® DX
Wakogel® DX 破砕状 75~150 μm ダイオキシン類分析用 ダイオキシン類分析適合試験でダイオキシン類が低含量であることを保証したシリカゲルです。
形状:破砕状シリカゲル
用途:ダイオキシン類分析
石油化学製品の 分析・分離精製用
品名 形状 サイズ 細孔径 細孔容量 比表面積 pH 用途 特徴
Wakogel® Qシリーズ
Wakogel®Q-12 破砕状 75~600 µm 4.0~6.0 石油化学製品の 分析・分離精製用 芳香族炭化水素、オレフィン類の分離精製に特化した石油化学製品分析用のシリカゲルです。
品名:Q-の後の数字は相当するDavison社品のグレードを表しています。
形状:破砕状シリカゲル
用途:石油化学製品の 分析・分離精製
Wakogel®Q-22 75 µm以下
Wakogel®Q-23 75~150 µm
Wakogel®Q-50 75~250 µm
Wakogel®Q-63 45 µm以下
PCB分析用
品名 形状 サイズ 細孔径 細孔容量 比表面積 pH 用途 特徴
Wakogel® S-1
Wakogel®S-1 破砕状 63~425 µm 4.5~6.5 PCB分析用 PCBと有機塩素系農薬の分離精製に特化したシリカゲルです。
形状:破砕状シリカゲル
用途:PCB、有機塩素系農薬分析