不斉反応

不斉合成は、光学異性体の一方を化学的に合成する手法です。天然物や医薬品、農薬の合成ではどちらかの光学異性体のみが活性を示すことが多いため、重要な研究分野となっています。不斉合成には有機金属錯体を触媒とした方法が多いのですが、触媒の不安定さ、重金属や貴金属を使うことによるコスト増加、目的物に微量の触媒が残留することによる不具合や廃棄物に含まれる金属が引き起こす環境への負荷を考慮する声もあります。そこで当社では有機分子触媒のラインアップをご紹介しております。

製品ラインアップ