細胞培養用コラーゲン

新田ゼラチン Cellmatrix® (セルマトリックス) シリーズ

セルマトリックス®は発売より30年以上の歴史を持つコラーゲン研究試薬です。
なかでもType Ⅰ-Aは、急速にゲル化し、透明性の高いゲルを調整でき、コラーゲンゲル培養に最適です。
また、3次元培養により、生体内に近い環境で培養が可能です。

【応用できる研究分野】 細胞再生医療研究、薬学・薬理学研究、立体臓器、バイオマテリアル等

細胞培養用コラーゲン Cellmatrix

各用途に合わせて4つのタイプをご用意しています。

Cellmatrix の特長

  • Cellmatrix Type Ⅰ-Aは、3次元培養向けにゲル化速度および透明度を最適化した製品です。

  • Cellmatrix各製品はゲル化能および粘性が異なります。コラーゲンゲルを用いて培養する場合には、ゲル化能に優れた製品をお使いください。また、粘性の低い製品ほど取り扱いが容易ですのでコーティング培養には適しております。下記に各製品の特長をまとめておりますのでご参照ください。

  • Cellmatrix TypeⅣは、単独ではゲルを形成しません。これら製品を用いてゲル培養を行いたい場合には、Cellmatrix Type Ⅰ-Aと混合することでゲル化させることができます。Cellmatrix Type Ⅰ-Aの含有量が40%以上であれば、安定してゲルを形成することができます。

Cellmatrix 製品 ゲル化能 コーティング性
Type Ⅰ-A
Type Ⅰ-P
Type Ⅰ-C
Type Ⅳ ×

用途に合わせた選び方

コラーゲン・ゲル包埋法(3D培養)

細胞をコラーゲンゲルの中で3次元的に培養する方法です。3次元培養を行うことで実際の生体内に極めて近い環境で細胞培養を行うことができます。

コラーゲンゲル上培養法

細胞をコラーゲンゲル上で培養する方法です。コラーゲンゲル上で培養することで、生体内に近い環境で細胞を培養することができます。

コラーゲン・コートの方法

コラーゲン分子をコーティングした培養基材上で細胞を培養する方法です。細胞接着性の向上および、コラーゲン分子との接触による細胞内シグナルの活性化が期待されます。

コラーゲンゲル培養キット

Cellmatrix®Ⅰ-Aを使ってゲル培養を始めたい方に、お手軽なキット品です。必要な試薬類がすべてセットになっています。

キット内容

  • セルマトリックス Type I-A 20mL 1本
  • ハムF-12培養液 5mL 1本
  • MEMハンクス培養液 5mL 1本
  • 再構成用緩衝液 4mL 5本

濃縮培養液

コラーゲン・ゲル培養用に調製された濃縮培養液

ラインナップ

  • ハムF-12培養液[10倍濃縮品]
  • MEMハンクス培養液[10倍濃縮品]
  • DF培養夜(DME:F-12=1:1)[10倍濃縮品]
  • 199培養液[10倍濃縮品]
  • DME培養液[5倍濃縮品]
  • RPMI-1640培養液[5倍濃縮品]

保管条件:冷蔵保管(4℃~8℃)

有効期限:4ケ月

再構成用緩衝液

組成

  • 水酸化ナトリウム 50 mM
  • 炭酸水素ナトリウム 260 mM
  • HEPES 200 mM

保管条件:冷蔵保管(4℃~8℃)

有効期限:4ケ月

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

Cellmatrix®

コラーゲンゲル培養キット

濃縮培養液

再構成用緩衝液

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

beMatrix®

MedGel® Ⅱ

その他

プレート・ディッシュ

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。