多層ろ過媒体と0.2 μm膜によりOne Stepで清澄化と滅菌ろ過が可能

日本ポール アクロプレップ24-ウェルフィルタープレート

日本ポール社のアクロプレップ24-ウェルフィルタープレートは、タンパク精製や滅菌ろ過のワークフローに使用する24ウェル、7 mLのフィルタープレートで2種のラインアップがあります。ポール独自の高性能多層フィルターメディアとメンブレンによって試験ワークフローの合理的な改善を実現し、試験時間を短縮します。

下記メーカー製品紹介よりサンプル依頼いただけます。

特長

組み換えタンパク質の精製における細胞清澄化および滅菌ろ過に

ポールの清澄化および滅菌ろ過用アクロプレップ24-ウェルフィルタープレートは多層構造のフィルターを搭載していて、1回のろ過でサンプルの清澄化と0.2 µm滅菌ろ過の両方を行うことができます。最上層にはポールのザイツデプスメディアが採用されており、CHOやHEKなどの細胞培養液から細胞と細胞断片を効率的に捕捉します。下層のスーポアEKV膜は、効率的な滅菌ろ過を行います。この膜の組み合わせにより、吸引マニホールドや遠心機を用いて最大25M+細胞/mLの変動をもつ細胞培養サンプルから目的タンパク質を容易に回収できます。

滅菌ろ過用の0.2 μm フィルタープレート

ポールの滅菌ろ過用アクロプレップ24­ウェルフィルタープレートは、培養液、試薬、血清、タンパク質などの大容量のサンプルのプレートベースの滅菌ろ過ニーズに最適です。フィルター膜はスーポアEKV を採用していて、0.65 µmメンブレンと0.2 µm非対称メンブレンの2層構造で吸引マニホールドまたは遠心分離機を用いて、高流速で効率的な滅菌グレードのろ過を実現します。Brevundimonas diminuta 保持による滅菌性能の確認を行っています。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。