耐熱性酵素

高温条件下での反応に最適な耐熱性酵素です。

セルラーゼ, 耐熱性, 組換え体, 溶液

超好熱性細菌であるPyrococcus horikoshiiからクローニングされたエンド型セルラーゼです。70℃以上の反応温度で高い活性を示し90℃~100℃でも活性を維持します。結晶性セルロース等の不溶性セルロースの分解も可能です。

特長

・70℃以上で高い活性を示し、90~100℃でも活性を維持
  (至適温度:100℃以上)
・結晶性セルロースなどの不溶性セルロースを分解

分解例

  図. 実際のセルロース分解の様子

2%アルカリ膨潤セルロースに、2U/mLの酵素を添加後、85℃で3時間反応させた。

キチナーゼ, 耐熱性, 組換え体, 溶液

超耐熱性キチナーゼ超耐熱性古細菌Pyrococcus furiosusより見出された超耐熱性のキチン分解酵素です。βキチンのみならず、これまで酵素的に分解することが困難であったα-型の結晶性キチンに対しても強力な分解活性を示します。

特長

・85℃でも活性を維持
・βキチンのみならず、α-型結晶性キチンに対しても分解活性あり

分解例

          図. 実際のキチン分解の様子

左より、コロイド状キチン、イカキチン、カニキチンを分解した様子を撮影した。
(それぞれ左側は酵素を添加していないもの、右側は酵素添加後85℃で3時間加温したものである)

耐熱性 β アガラーゼ 【ニッポンジーン】

本品は、(独)海洋研究開発機構が深海から発見した耐熱性微生物に由来するアガラーゼであり、耐熱性に極めて優れています。
簡便・短時間に操作でき、大きなDNA断片でも比較的傷つけることなく回収することができます。

特長

・簡便&スピーディー(最短10分 ! )
・ゲル分解液をそのままクローニングや制限酵素反応等に使用可能
・巨大核酸分子の回収も可能
・耐熱性に優れ、至適温度が高い
・スタンダードタイプのアガロースにも使用可能
・回収のロスがない

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。