コラゲナーゼ

コラゲナーゼは、コラーゲンをペプチド断片に切断するメタロプロテアーゼです。細胞の剥離や組織からの細胞分散に用いられます。コラゲナーゼの活性にはCa2+が必要なため、Ca2+を含む液体培地や緩衝液などに溶解し必要に応じてフィルターろ過による滅菌後、ご使用ください。

ラインアップ

コラゲナーゼの一覧表です。製品選択の参考としてください。

製品コード 品名 容量 起源 コラゲナーゼ
活性
カゼイナーゼ
活性
クロストリ
パイン活性
トリプシン
活性
エンドト
キシン
備考
038-22361 コラゲナーゼ 100 mg Clostridium
histolyticum
250units/mg
Lot No.:SKM6341
コラゲナーゼだけでなく種々の加水分解酵素を含む粗製品。相乗効果で細胞分散作用が強い。
034-22363 1 g
032-22364 5 g
031-17601 コラゲナーゼタイプ I 100 mg Clostridium
histolyticum
160units/mg
Lot No.:CAM6668
コラゲナーゼ/カゼイナーゼ/トリプシンをバランス良く含み、肝臓、肺、上皮細胞、脂肪組織からの細胞分散に優れる。
037-17603 500 mg
035-17604 1 g
038-17851 コラゲナーゼタイプV 100 mg Clostridium
histolyticum
200units/mg
Lot No.:SKR1912
トリプシン活性を抑えているため、膵臓からの細胞分散に優れる。
032-17854 1 g
035-17861 コラゲナーゼタイプX 100 mg Clostridium
histolyticum
200units/mg
Lot No.:SKM6451
プロテアーゼ活性が高く、骨、心臓、胸腺、唾液腺などの硬組織の細胞分散に優れる。
039-17864 1 g
035-24071 コラゲナーゼ,精製品 5,000units Clostridium
histolyticum
500units/mg
以上
50units/mg
以下
2.0units/mg
以下
0.3units/mg
以下
クロマトグラフィーにより精製されたもの。カゼイナーゼ活性が低い。
031-24073 25,000units
038-24561 コラゲナーゼ タイプA,
動物由来物フリー
100 mg Clostridium
histolyticum
150units/mg
以上
150units/mg
以上
8.0units/mg
以下
0.1units/mg
以上
1EU/mg未満
Lot.:CAL1667
コラゲナーゼ/カゼイナーゼ/トリプシンがバランスよく含まれている。動物由来成分を含まない培地で生産している。
034-24563 500 mg
036-23141 コラゲナーゼ,組換え体,
動物由来物フリー
240,000units Brevibacillus
choshinensis
6,000units/mg
以上
10EU/mg以下 Grimontia hollisae由来コラゲナーゼの組換え体。
  • 実際の製品の各酵素活性とエンドトキシン値は、検査成績書でご確認ください。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。