増幅困難なサンプルに有効なPCRバッファー

島津製作所 Ampdirect® Plus

血液や動植物の組織中には、酵素反応を阻害する物質が多量に存在しています。そのため、PCRなどを利用してDNAを解析するためには、サンプルからDNAを精製する必要があります。

Ampdirect®(PCRバッファー)には、サンプル中に含まれるPCR阻害物質の影響を抑制する働きがあり、血液や動植物組織、SDSなどを含む各種サンプルよりDNAを精製することなくPCRを行うことが可能になります。

特長

  • 簡便・迅速
    DNA精製が不要となり、簡便かつ迅速なPCRが可能になります。
  • 微量サンプルに最適
    DNA精製が不要なため、精製時のサンプルロスがなく、微量サンプルからのPCRに最適です。
  • 安定したPCRに
    サンプル中の夾雑物によるPCR阻害を受けにくくなり、安定したPCRが可能になります。
  • シーケンス、フラグメント解析に
    増幅産物はシーケンスやRFLPなどのフラグメント解析に使用可能です。
  • ホットスタート用酵素
    便利で高性能なホットスタート用Taq Polymeraseを採用しております。
  • 低コスト
    DNA抽出キットや装置は不要となり、ランニングコストを抑えることが可能となります。

原理

血液等の動物体液中の正電荷物質(ある種の蛋白質等)はDNAに、負電荷物質(ある種の糖、色素等)はDNA合成酵素に吸着し、PCRを阻害すると考えられます。Ampdirect®にはこれらの物質を中和する働きがあるので、血液等の動物体液から直接PCRが可能になります。

使用例

マウスジェノタイピング

各種PCR阻害物質の影響を抑える作用を持つAmpdirect®(Buffer)と BIOTAQ™(推奨酵素)を使用してマウステイルからのPCRを行いました。

DNA精製操作は不要となり、簡便・迅速・低コストなマウスジェノタイピングが可能です。

微生物からのPCR

タンパク質や多糖類等各種PCR阻害物質の影響を抑える作用を持つAmpdirect®(Buffer)と BIOTAQ™(推奨酵素)を使用して微生物からのPCRを行いました。

DNA精製操作は不用となり、簡便・迅速なPCRが可能です。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

スタンダードPCR酵素

Hot-Start PCR酵素

高正確性酵素

Dye入りプレミックスタイプPCR試薬

その他PCR試薬

食品粗抽出DNA溶液対応リアルタイムPCR用試薬 (Ampdirect®を採用)

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。