同仁化学 細胞内・ミトコンドリア内鉄検出試薬(FerroOrange・Mito-FerroGreen)

FerroOrange、Mito-FerroGreenは、細胞内及びミトコンドリア内の鉄を簡便に検出可能な試薬です。試薬を培養細胞に添加するだけで細胞膜を透過し、細胞内のFe2+と選択的に反応し強い蛍光を発します。

※FerroOrange、Mito-FerroGreenは、岐阜薬科大学薬化学研究室 永澤秀子先生、平山 祐先生のご指導の下、製品化した製品です。

概要

注目のFe2+検出

鉄は、生体内で最も多く存在する遷移金属元素であり、様々な生理活性を示すことが報告されています。タンパク非結合型の鉄イオン(自由鉄)としての存在が注目されており、その高い反応性は細胞損傷や細胞死にも関与してることが示唆されています。 自由鉄は安定な化学種である鉄(Ⅱ)イオン及び鉄(Ⅲ)イオンとして存在しますが、生細胞内において、細胞内還元的環境、水溶性、トランスポーターの存在などを考慮すると鉄(Ⅲ)イオンよりも鉄(Ⅱ)イオンの挙動をしることが重要であると考えられています。

特長

鉄検出時の実験方法および測定機器に応じて試薬を選択いただけます。

FerroOrange Mito-FerroGreen
細胞内の局在 細胞内 ミトコンドリア
蛍光特性 λex:543 nm、λem:580 nm λex:505 nm、λem:535 nm
対応装置(フィルター) 蛍光顕微鏡、プレートリーダー(Cy3) 蛍光顕微鏡(FITC、GFP)
測定対象 生細胞 生細胞

細胞内鉄検出用蛍光試薬 FerroOrange

高感度だから内在性の鉄も検出できる

HeLa細胞を用いて、細胞内に内在するFe2+及び鉄キレート試薬Bpy(2,2‘-bipyridine、終濃度:100 μmol/L)と鉄(硫酸アンモニウム鉄(Ⅱ)、終濃度:100 μmol/L)の添加有無により、細胞内のFe2+の変化をFerroOrangeにより確認した。

蛍光顕微鏡によるイメージング

<使用細胞> HeLa細胞
<検出条件> Ex:561 nm、Em:570-620 nm


鉄キレート試薬を添加することで無刺激の細胞に比べ蛍光強度が低下したことから、細胞内には内在性のFe2+が存在することが確認できた。

プレートアッセイによる数値化

<使用細胞> HeLa細胞
<検出条件> Ex:543 nm、Em:580 nm


鉄キレート試薬及び鉄の添加による細胞内のFe2+量の変化を数値データとして確認できた。

Fe2+への高い選択性

50 mmol/L HEPES Buffer (pH 7.4) 1mL中に1 mmoL/L FerroOrange 2 μL、10 mmol/L各種金属2 μLを加え、室温にて1時間反応後の蛍光強度を測定。


<使用細胞> HeLa細胞
<検出条件> Ex:543 nm、Em:580 nm

蛍光特性

50 mmol/L HEPES Buffer (pH 7.4) 3 mL中に1 mmoL/L FerroOrange 6 μL、10 mmol/L硫酸アンモニウム鉄(Ⅱ) 6μLを加え、37 ℃にて1時間反応後の蛍光強度を測定。

ミトコンドリア内鉄検出用蛍光試薬 Mito-FerroGreen

ミトコンドリアへの局在

Mito-FerroGreenは、FeSクラスターやヘム合成の場として知られるミトコンドリア内の鉄(Ⅱ)イオンと選択的に反応し強い蛍光を発する試薬です。そのため、ミトコンドリア内鉄(Ⅱ)イオンのライブセルイメージングに利用することが可能です。
また、鉄キレート試薬を添加することでミトコンドリアに内在するFe2+の存在を確認することができます。

ミトコンドリア局在の確認

Mito-FerroGreenの局在を確認するため、ミトコンドリア染色試薬(MitoBright Deep Red)と共染色を行ったところ、両試薬の蛍光は重複しており、Mito-FerroGreenはミトコンドリアを選択的に染色していることが確認できた。

<使用細胞> HeLa細胞
<検出条件>
Mito-FerroGreen Ex:488 nm、Em:500-565 nm
MitoBright Deep Red Ex:640 nm、Em:656-700 nm

Fe2+への高い選択性

50 mmol/L HEPES Buffer (pH 7.4) 1 mL中に1 mmoL/L Mito-FerroGreen 2 μL、10 mmol/L各種金属2 μLおよび1 mg/mLエステラーゼ 20 μLを加え室温にて1時間反応後の蛍光強度を測定。


<使用細胞> HeLa細胞
<検出条件> Ex:500 nm、Em:535 nm

蛍光特性

50 mmol/L HEPES Buffer (pH 7.4) 3 mL中に1 mmoL/L Mito-FerroGreen 6 μL、10 mmol/L硫酸アンモニウム鉄(Ⅱ) 6 μLおよび1 mg/mLエステラーゼ 20 μLを加え37℃にて1時間反応後の蛍光強度を測定。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

細胞内鉄検出用蛍光試薬 FerroOrange

ミトコンドリア内鉄検出用蛍光試薬 Mito-FerroGreen

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

過酸化脂質検出用蛍光試薬

ミトコンドリア脂溶性過酸化物検出試薬

ミトコンドリア染色試薬

ミトコンドリア局在型一重項酸素検出プローブ

マイトファジー検出キット

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。