R&D Systems社 GMPグレードサイトカイン

R&D Systems社のサイトカインタンパク質は、世界で広く使用されています。
その豊富な実績と経験より、高品質なGMPグレードサイトカインを提供します。ガイドラインに準拠し、R&D Systems社 ISO認証施設で製造しています。

特長

  • 豊富なラインアップ
  • ロット間の一貫性
  • トレーサビリティの確保
  • マイクログラム~グラムレベルまで製造対応可能

製品一覧

成績証明書の仕様

製造されたGMPタンパク質の各ロットには、品質システムと製品仕様を文書化した成績証明書が付属します。
成績証明書が発行される前に、全てのバッチおよび小分け記録の完全な品質保証レビューが実施されます。
下記が成績証明書で確認できる情報となります。

  • 由来情報
  • 10アミノ酸残基のN末端シーケンス
  • SDS-PAGEと質量分析による純度
  • WHO International Standard で較正されている活性試験
  • USPに対する無菌試験
  • エンドトキシンレベル
  • 下記認証および規制ガイドライン
    ・ISO 9001:2015, ISO 13485:2016-certified facility
    ・USP Chapter <1043>, Ancillary Materials for Cell, Gene, and Tissue-Engineered Products
    ・USP Chapter <92>, Growth Factors and Cytokines Used in Cell Therapy Manufacturing
    ・Ph. Eur. General Chapter 5.2.12, Raw Materials of Biological Origin for the Production of Cell-based and Gene Therapy Medicinal Products

データ例

  • 純度(質量分析)

  • 活性

  • ロット間差

A:15214Daおよび15083Daのピークは、N末端メチオニンの有無の分子量に対応。SDS-PAGEの結果においても97 %以上の純度を確認(レーンR)。
B:緑・青・・・R&D社 IL-15(製造元 製品コード:247-GMP)、紫色・・・他社 IL-15
  MO7eヒト巨核球白血病細胞を使用した増殖アッセイにおいて、R&D社 サイトカインは他社同等サイトカインよりも10倍高い活性を有する。
C:IL-4(製造元 製品コード:204-GMP)は、TF-1ヒト赤血球細胞の増殖を刺激する。3つの異なるロットにおいて、再現性のある活性を示した。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

GMP Proteins

Animal-Free GMP Proteins

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。