環境分析専用カラム -陰イオン界面活性剤分析用カラム-

Wakopak® Wakosil® AS-Aqua

陰イオン界面活性剤の分析用のカラムです。水道水、原水に残留する洗剤由来のアルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(ABS) (C10〜C14)は、異性体が混合して存在し、ODSカラムでは多数のピークが溶出します。Wakopak® Wakosil® AS-Aquaは、炭素数毎に異性体を1本のピークとして分離しますので、検出感度の向上と分析時間の短縮に有用です。

陰イオン界面活性剤は、水質基準項目(50項目)のひとつで、工場排水、家庭下水などの混入に由来し、水中に存在すると泡立ちの原因となり、汚濁の重要な指標とされています。平成16年4月1日 改正水道法の施行から、陰イオン界面活性剤の測定法として、合成洗剤の有効成分のABSを固相抽出-HPLC法で測定する分析法が採用されました。

合成洗剤由来の、炭素数が10から14で分岐鎖状のABSが分析の対象となり、基準値はトータル値として0.2 mg/Lです。これらのABSをODSカラムで分析すると、分岐鎖が分割傾向を示します。

Wakopak® Wakosil® AS-AquaはABSを炭素数毎に1本のピークとして分離することによる検出感度の向上と定量計算の簡便化、さらに分析時間の短縮を目的に開発されました。また、合成洗剤の有効成分としては含まれない直鎖型のABSは分岐鎖型とは分離しますので判別が可能です。ODSカラムとの測定値の差違に有意差は無く※1、低濃度領域でもより正確な測定が可能です。

参考:(※1) 東京都健康安全研究センター研究年報 第58号(2007)

水試料中のアルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(C10〜C14)の測定

試料の前処理

改正水道法(平成16年4月1日施行)に対応

陰イオン界面活性剤の分析例
Eluent :CH3CN/H2O = 65/35(v/v)、NaClO4 12.3 g/1000mL 添加
Detection :FL ex. 221 nm、em. 284 nm
Injection :each 10mg/L (CH3OH)、10 µL
Sample :陰イオン界面活性剤試験用標準液(アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム:C10, C11, C12, C13, C14)
カラム:Wakopak® Navi C18-5, 4.6 mm x 250 mm (Flow rate : 1.0 mL/min.)
カラム:Wakopak® WS AS-Aqua, 4.6 mm x 250 mm (Flow rate : 0.7 mL/min.)

*市販されている標準液に直鎖型陰イオン界面活性剤(L)があります。これは、HPLC分析において、実際の洗剤成分(当社が取り扱っている分岐鎖を含む標準液)とは異なる挙動を示します。なお、Wakopak® Wakosil® AS-Aquaは直鎖と分岐鎖についても認識・分離が可能です。

陰イオン界面活性剤試験用標準液とトルエンの分離

前処理方法により測定用の抽出試料にトルエンが混入する場合がありますが、Wakopak® Wakosil® AS-Aquaを使用した分析では、トルエンと陰イオン界面活性剤は分離して溶出します。トルエンピークの妨害を受けることなく分析可能です。

試料:混合標準液10 μg/mL(CH3OH)にトルエン1 μL/mL 添加、10 μL 注入

陰イオン界面活性剤

Sodium Decylbenzenesulfonate :C10
Sodium Undecylbenzenesulfonate :C11
Sodium Dodecylbenzenesulfonate :C12
Sodium Tridecylbenzenesulfonate :C13
Sodium Tetradecylbenzenesulfonate :C14

HPLC条件
Column :Wakopak® Wakosil® AS-Aqua(4.6 mm x 250 mm)
Eluent :CH3CN/H2O = 65/35(v/v), NaCIO4 12.3 g/1000 mL 添加
Flow Rate :0.7 mL/min. at 40 ℃
Detection :(上図) FL ex.221 nm、em.284 nm
 (下図) UV検出 225 nm
Injection :10 mg/L(CH3OH)、10 μL
Sample :陰イオン界面活性剤試験用標準液 (アルキルベンゼンスルホン酸Na:C10,C11,C12,C13,C14)

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

HPLC専用カラム

専用溶離液

前処理用固相抽出カラム

陰イオン界面活性剤を水試料から捕集・濃縮するためのミニカラムです。

標準液

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。