ミトコンドリアの膜電位を蛍光でみる

同仁化学 ミトコンドリア膜電位検出キット

01180_img01.gif

本製品は、従来よりミトコンドリア膜電位検出に使用されている JC-1 色素と解析用のバッファーが含まれています。初めての方も使いやすいよう、難溶性色素の溶解プロトコルをはじめ、様々なアプリケーションをご用意しています。

キット構成

  • JC-1 Dye ・・・・・・・・・・・・・・・・ 100 nmol x 1
  • Imaging Buffer(10x) ・・・・・・・ 6 mL x 1

なぜミトコンドリア膜電位が見られているか

ミトコンドリアは、ATP 等のエネルギー産生の場であり、その活性の変化や機能障害ががんや老化、神経変性疾患などと密接に関連しています。
そのため、ミトコンドリアの状態を理解することが重要であり、その指標としてエネルギー産生に伴い生じる膜電位差が評価されています。
ミトコンドリアが正常で膜電位差が保たれた状態では、JC-1 が凝集し赤色の蛍光を発し、膜電位が低下すると、JC-1 が単量体として存在し緑色の蛍光を発します。
この赤色と緑色の蛍光強度の変化をミトコンドリアの状態として評価することができます。

初心者でも使いやすい理由

  • 従来の課題を解

    難溶性のJC-1 色素を容易に溶解することが
    できます。
    01180_img03.png
  • 様々な装置に対応

    検出装置毎に実験例を準備しています。

    01180_img04.png
  • 解析時のバッファーを同梱

    細胞の状態をより長く維持するため、
    HEPES 含有のバッファーを同梱しています。
    01180_img05.png

脱分極による評価例

HeLa 細胞を脱分極剤である carbonylcyanide-p-trifluoromethoxyphenylhydrazone(FCCP)にて処理し、本キットで膜電位の変化を評価しました。
結果、未処理の細胞では、ミトコンドリア全体が赤く染まり、FCCP で処理した細胞は赤色蛍光の減少が確認されました。

01180_img06.png
実験条件
・JC-1 濃度 : 2 µmol/L in MEM
・染色時間 :30 min
・FCCP 濃度 :100 µmol/L
・FCCP 処理時間 :1 h

検出条件
・Green:Ex 488 nm / Em 500-550 nm
・Red :Ex 561 nm / Em 560-610 nm
・スケールバー:20 µm

操作の流れ

染色試薬を培養細胞へ添加するだけの簡単な操作で染色できます。
また、細胞の状態をより長く維持しながら解析できる HEPES 含有バッファーを本キットに同梱しています。

アポトーシス誘導時の評価例

Jurkat 細胞にアポトーシス誘導剤であるStaurosporine を添加し、本製品にて評価しました。
操作方法については、取扱説明書よりご覧いただけます。

蛍光顕微鏡

アポトーシス誘導により変化した膜電位を色の変化で明瞭にイメージング


検出条件
・Green:Ex 488 nm / Em 500-550 nm
・Red :Ex 561 nm / Em 560-610 nm
・スケールバー:80 μm

フローサイトメーター

プレートリーダー

個々の細胞の膜電位変化を定量解析
(汎用のフィルターに対応)
ウェル中のすべての細胞を対象に膜電位の変化を確認
(多検体処理に対応)
検出条件
・Green: Ex 488 nm / Em 515-545 nm
・Red :Ex 488 nm / Em 564-604 nm
検出条件
・Green: Ex 485 nm / Em 525-545 nm
・Red :Ex 590 nm / Em 585-605 nm

使用回数の比較

2 µmol/L JC-1 working solution を調製した場合

蛍光顕微鏡 フローサイトメーター プレートリーダー
25 枚
(35mm dish 使用時)
100 回 5 枚
(96-well 使用時)

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

同仁化学 ミトコンドリア解析用試薬

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。