Cellmatrix®シリーズ・beMatrix®シリーズ・MedGel®Ⅱ・その他

新田ゼラチン コラーゲン・ゼラチン試薬

00529_img01.png

新田ゼラチン株式会社のコラーゲン・ゼラチン試薬は、研究者の皆様に長年の間ご使用いただいている実績と信頼性の高い製品です。同社コラーゲン製品はゲル化した後も高い透明度を示し、ゲル内部まで鮮明に観察することが可能です。

Cellmatrix®シリーズ (細胞培養用コラーゲン)

各用途に合わせて5つのタイプを用意。
用途に合わせてお選びください。

●Type Ⅰ-A
・コラーゲン・ゲル培養に最適
・ゲルの透明度が高く、顕微鏡観察
●Type Ⅰ-P
・コラーゲン・ゲル培養、コラーゲン・コート培養に推奨
・Type Ⅰ-Aよりも柔らかいゲルを形成
・豚腱由来のペプシン可溶化コラーゲン
●Type Ⅰ-C
・コラーゲン・コート培養に推奨
・豚皮由来のペプシン可溶化コラーゲン
●Type Ⅲ
・コラーゲン・コート培養に推奨
・ゲル化しません
・豚皮由来のType Ⅲコラーゲン
●Type Ⅳ
・コラーゲン・コート培養に推奨
・ゲル化しません
・牛水晶体前包をペプシン処理して精製したType Ⅳコラーゲン

Cellmatrix®シリーズの用途に合わせた選び方 (新田ゼラチン(株) HPより)

細胞培養時に…

コラーゲンゲル培養キット / 濃縮培養液 / 再構成用緩衝液

Cellmatrix®Ⅰ-Aを使ってゲル培養を始めたい方に、お手軽なキット品です。必要な試薬類がすべてセットになっています。

コラーゲンゲル培養キット
キット内容
  • セルマトリックス Type I-A 20mL 1本
  • 濃縮培地溶液(Ham's F-12, MEM) 各5mL 各1本
  • 再構成用緩衝液
濃縮培養液

コラーゲン・ゲル培養用に調製された濃縮培養液
10倍濃縮品としてハムF-12培養液、MEMハンクス培養液、DF培養夜(DME:F-12=1:1)、199培養液
5倍濃縮品としてDME培養液、RPMI-1640培養液を取りそろえております。

再構成用緩衝液

コラーゲン・ゲル培養用に調整された再構成用緩衝液

組成
  • 水酸化ナトリウム (50mM)
  • 炭酸水素ナトリウム (260mM)
  • HEPES (200mM)

beMatrix®シリーズ (生体組織工学用ゼラチン・コラーゲン)

より高い安全性・品質の材料をお求めの方に。エンドトキシン低減化・ウイルス不活化処理済みコラーゲン・ゼラチン

beMatrix®ゼラチン

エンドトキシンレベル 10 EU/g以下
FDAのDevice Master Fileに登録済み

ゼラチンLS-H
  • 豚皮アルカリ処理ゼラチン
  • 高ゼリー強度
ゼラチンLS-W
  • 豚皮アルカリ処理ゼラチン
  • 低ゼリー強度

beMatrix®コラーゲン
コラーゲンAT
  • エンドトキシンレベル0.5EU/mL 以下
  • 濃度 3mg/mL, pH 3
  • 豚腱由来の酸抽出コラーゲン液
コラーゲンTE
  • エンドトキシンレベル0.5EU/mL 以下
  • 濃度 5mg/mL, pH 3
  • 豚皮由来のペプシン可溶化コラーゲン液
コラーゲンFD (凍結乾燥品:約140 x 100 x 10mm)
  • エンドトキシンレベル100EU/g以下
  • 豚皮由来アテロコラーゲンの凍結乾燥品

MedGel® Ⅱ シリーズ(ゼラチンベースの徐放基材 MedGel® の改良品

生理活性物質が徐放できる生体吸収性ゼラチンハイドロゲル:MedGel®(メドジェル®)をリニューアル

  • 【製品特長】
    ・徐放化させたい生理活性物質を滴下するだけ ・生理活性物質を安定化させ、局所投与可能 ・化学架橋剤不使用 ・滅菌済み

    【製品用途】
    ・ドラッグデリバリー(DDS)研究
    ・細胞・再生医療研究

    【MedGel® からの改良点】
    ・γ線滅菌へ変更
    ・化学架橋剤を使用しない架橋方法へ変更

MedGel®は、京都大学ウイルス・再生医科学研究所 田畑泰彦教授の研究成果を基に開発された生理活性物質が徐放できる生体吸収性ゼラチンハイドロゲルです。ゼラチンを架橋して不溶化させたもので、静電的相互作用を中心とする分子間相互作用により生理活性物質を保持します。生体内に埋入後、内因性の分解酵素によって分解され、それに伴い生理活性物質が徐放されます。生体内で完全に分解吸収されるため、徐放終了後に取り出す必要はありません。



  • メドジェル®シートII (PI5)
  • メドジェル®粒子II (PI5)
  • 【シートタイプ】
     等電点の異なる2つのタイプをご用意(PI5, PI9)。
     目的の薬剤に応じ使い分けていただけます。

    【粒子タイプ】
     注射針を用いての投与が可能です。

その他の製品

  • 日本薬局方 ゼラチン(製造専用)GLS250

    特長
    • 酸処理豚皮ゼラチン
    • 粉末製品

    用途
    • 培養用のディッシュコート など
  • 試薬ゼラチン

    高ゼリー強度の豚皮ゼラチン(Aタイプ)と牛骨ゼラチン(Bタイプ)

    用途

    • ゼラチンを用いた基礎研究
    • スキャフォールド
    • 細胞培養用のディッシュコート など

GLS250 ゼラチン溶液

特長

  • 日本薬局方 ゼラチンを使用
  • 日本薬局方 注射用蒸留水を使用
  • オートクレーブ滅菌処理品
  • 溶液品濃度:0.1%


用途

  • 細胞培養
  • 培養用のディッシュコート など

コラーゲンBM

特長

  • 豚皮由来のペプシン可溶化コラーゲン
  • 濃度 5 mg/mL、pH3

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

Cellmatrix®シリーズ (細胞培養用コラーゲン)

コラーゲンゲル培養キット / 濃縮培養液 / 再構成用緩衝液

beMatrix®シリーズ (生体組織工学用ゼラチン・コラーゲン)

MedGel® Ⅱ シリーズ

その他

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。