トリプシンEDTA溶液(フェノールレッド不含), AF

マイコプラズマ試験/エンドトキシン試験/無菌試験済みのトリプシンEDTA溶液です。

接着細胞の剥離、各種組織の細胞分散などにご使用いただけます。

リコンビナントトリプシンを原料とした動物由来物不含製品です。

ウイルス汚染の心配がなく、実験に安心してご使用いただけます。

特長

  • 動物由来物不含
  • 細胞剥離能が高く、剥離後の生存率が良い

製品規格

規格項目
外観
pH
浸透圧
無菌試験
エンドトキシン試験
マイコプラズマ試験
実用試験
(Vero細胞が10分後完全に剥離し、生細胞率が90%以上)

細胞剥離能

<培養条件>
細胞:MDCK細胞
培地:E-MEM+10%FBS
播種細胞数:5.0×104 cells/cm2
培養方法:静置培養
培養器材:12ウェルプレート
培養環境:37℃,5%CO2,4日間

培養後、37℃,5%CO2で15分間処理し、剥離細胞数を測定した。
→他社品と比較し良好な細胞剥離能を示した。

継代培養時の影響

<培養条件>
細胞:MDCK細胞
培地:E-MEM+10%FBS
播種細胞数:3.0×105 cells
培養方法:静置培養
培養器材:T25フラスコ
培養環境:37℃,5%CO2

37℃,5%CO2で15分間トリプシン処理後に継代培養を行なった。
→細胞の増殖に本品の影響がないことを確認した。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

トリプシンEDTA(ブタパルボウイルス試験済み原料を使用)

リコンビナントトリプシン

※容量は各包装に含まれるタンパク量です。3.5MUは約15gのタンパク量に相当します。溶液品で濃度は約70mg/mlです。
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。