陰イオン界面活性剤分析用カラム

Wakopak® Wakosil® AS-Aquaは、陰イオン界面活性剤の炭素数を認識し、分岐の状態を認識しない充てん剤を採用しており、陰イオン界面活性剤の簡易分析に最適なカラムです。 また分岐アルキル鎖を含むC10~C14の陰イオン界面活性剤を標準品として販売しています。併せてご活用ください。

アプリケーション

陰イオン界面活性剤試験用標準液の分析

陰イオン界面活性剤試験用標準液の分析
Eluent
Detection
Imjection
Sample
:CH3CN/H2O=65/35(v/v)、NaClO4 12.3 g/1000 mL添加
:EX. 221 nm、EM. 284 nm
:10 mg/L(CH3OH)、10 μL
:陰イオン界面活性剤試験用標準液(アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム:C10, C11, C12, C13, C14)

プロトコル

固相抽出カラムによる前処理

・Presep®-C C18 (ODS)
  カートリッジ型カラム
  充てん剤;ODS
・Presep®-Agri
  シリンジ型カラム
  充てん剤;ポリマー系
・試料:精製水 1 L + 標準品各 0.1 mg
    水道水 1 L + 標準品各 0.1 mg
固相抽出カラム
 コンディショニング
    ↓
;①CH3OH 5 mL
 ②H2O 5 mL
 検体:水試料 1 L, 20 mL/min.
    ↓
 乾燥:5 分間空気を吸引(N2ガスパージ 5 min.)
    ↓
 溶出:CH3OH 5 mL
    ↓
(濃縮:N2ガスを吹き付け 2 mL とする)省略
    ↓
   HPLC

データ

回収率

添加回収率比較

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

分析カラム

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

陰イオン界面活性剤標準液

※陰イオン界面活性剤試験用標準液については、こちらをご覧ください。

測定キット

※製品コード:347-04181 は比色試験、製品コード:302-33361 はELISA キットになります。

測定機器

※測定には別途試薬(共立理化学研究所コード:WA-DET 陰イオン界面活性剤測定キット)が必要です。納期、価格については当社販売代理店までお問い合わせください。
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。