カートに追加しました

比較表に追加しました

テオフィリン Theophylline

和光一級
Wako 1st Grade
規格含量 :
99.0+% (After Drying)(Titration)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
58-55-9
分子式 :
C7H8N4O2
分子量 :
180.16
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
209-09932
JAN
4987481341821
25g
希望納入価格
2,400 円

20以上

販売元
201-09931
JAN
4987481379046
100g
希望納入価格
4,900 円

7

販売元
203-09935
JAN
4987481341838
500g
希望納入価格
11,800 円

4

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 〈薬理・生理研究試薬〉〈中枢神経系作用物質〉〈中枢神経興奮物質〉
キサンチン誘導体は、中枢神経興奮物質として大脳皮質興奮物質に分類されている。(これは主な作用部位に基づいて分類したものであり、中枢神経系においては各部位の間に密接な連絡が存在していることから、限局した部位にのみ作用を示すとは限らない。)
キサンチン類に属するカフェイン, テオフィリン, テオブロミンは次の共通の薬理作用を示します。
カフェイン;中枢神経系および呼吸興奮(+++)、心刺激(+)、冠拡張(+)、平滑筋弛緩(+)、骨格筋刺激(+++)、利尿(+)
テオフィリン;中枢神経系および呼吸興奮(++)、心刺激(+++)、冠拡張(+++)、平滑筋弛緩(+++)、骨格筋刺激(++)、利尿(+++)
テオブロミン;中枢神経系および呼吸興奮(+)、心刺激(++)、冠拡張(++)、平滑筋弛緩(++)、骨格筋刺激(+)、利尿(++)
 中枢興奮, 利尿, 心筋興奮, 平滑筋弛緩作用。ホスホジエステラーゼを阻害しcAMP濃度の上昇をおこす(気管支拡張,強心作用)。

物性情報

外観 白色, 結晶性粉末~粉末
溶解性 水, エタノール, クロロホルムに難溶、エーテルにほとんど不溶、ジメチルホルムアミドに可溶。水酸化カリウム試液, アンモニア試液に可溶。
水及びエタノールに溶けにくく、アセトンにほとんど溶けない。
融点 269~274℃

製造元情報

別名一覧

  • 1,3-ジメチル-2,6-ジオキソプリン
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。