カートに追加しました

比較表に追加しました

PI/カーボンブラック金(0) PI/Carbon Black Gold(0)

有機合成用
for Organic Synthesis
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (室温輸送)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
166-24611
JAN
4987481614932
500mg
希望納入価格
20,000 円

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

1-フェニル-1-エタノールの酸化反応で触媒の回収・再使用を5回行うと、いずれも金の流出を伴うことなく定量的にアセトフェノンが得られます。

参考文献
  1. H. Miyamura, R. Matsubara, Y. Miyazaki, S. Kobayashi : Angew. Chem. Int. Ed., 46, 4151 (2007).
  2. C. Lucchesi, T. Inasaki, H. Miyamura, R. Matsubara, S. Kobayashi : Adv. Synth. Catal., 350, 1996 (2008).

概要・使用例

概要 金が架橋型ポリマーと活性炭素に担持された固定化触媒です。酸素雰囲気下での酸化反応に有用であり、回収・再使用が容易です。
高分子固定化触媒
PI 金属触媒シリーズ

高分子固定化金属触媒は、東京大学大学院理学系研究科の小林修教授が開発した高分子カルセランド(Polymer-
Incarcerated)型金属触媒です。
今回、新たに「PI/ カーボンブラック金(0)」、「PI 白金(0)/ 金(0)」、「PI 白金(0)、酸化触媒」の3品目をラインアップしましたのでご紹介します。

■高分子固定化金触媒
■ PI/ カーボンブラック 金(0)
アルコールの酸化反応は有機合成化学において重要な合成反応です。PI/ カーボンブラック 金(0)【PI/CB Au】は、
酸素雰囲気下、温和な条件でアルコールをケトンに酸化することができます。
本品は、架橋型ポリスチレンに加えてカーボンブラックを担体に用い、両者に金が担持された固定化触媒です1)。
担体にカーボンブラックを加えたことで金の凝集による触媒の不活性化を防ぎ、且つ金の担持量を増加させることが
可能となりました。その結果、取扱いが容易になり、より安定な触媒活性が得られるようになりました。

<特長>
 ・ 反応生成物または原料との分離が容易
 ・ 取扱いが容易
 ・ 温和な条件で酸化反応が行える
 ・ 繰り返し使用が可能

和光純薬時報 Vol.79, No.1 p16 (2011)
使用上の注意 不活性ガス封入

物性情報

外観 黒色, 結晶性粉末〜粉末
溶解性 水、エタノール及びアセトンにほとんど溶けない。

製造元情報

別名一覧

  • PI/CB Au
    Polymer-incarcerated/Carbon Black Gold
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。