カートに追加しました

比較表に追加しました

1-メチル-2-ピロリドン 1-Methyl-2-pyrrolidone

ペプチド合成用
for Peptide Synthesis
規格含量 :
99.0+% (Capillary GC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
暗所
CAS RN® :
872-50-4
分子式 :
C5H9NO
分子量 :
99.13
適用法令 :
危4-3(水溶性)-III 安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2 優先評価物質
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
132-12101
JAN
4987481298941
1L
希望納入価格
7,300 円

20以上

販売元
138-12103
JAN
4987481298958
3L
希望納入価格
16,200 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

概要・使用例

概要 〈タンパク質工学用試薬〉〈ペプチド合成試薬・酵素〉
ペプチド合成は、医薬品工業、食品化学工業、基礎生化学などの分野で、ペプチドの構造確認、機能解明、物性研究のための材料提供や、貴重なペプチドの大量合成および天然物より優れた類似体の創作を目的に幅広く行われています。
〈ペプチド合成用溶媒〉
ペプチド固相合成の際に、保護アミノ酸の溶解や洗浄に使用します。低水分、低アミンを保証しているので、ペプチド合成に最適です。
 
水 分:100ppm以下
アミン:10ppm以下(メチルアミンとして)
(和光試薬時報Vol.63 No.2, p.27(1995))。
用途 ペプチド合成用溶媒。

物性情報

外観 無色~わずかにうすい黄色, 澄明の液体
溶解性 水に可溶 (>100g/L水)。エタノール, エーテルに易溶。
エタノール、エーテル、クロロホルムに易溶。
水、エタノール及びアセトンに極めて溶けやすい。
沸点 約202℃
引火点 99℃ (クリーブランド開放式)
密度 1.030~1.035g/mL (20℃)
屈折率 1.468~1.472(20℃/D)

製造元情報

別名一覧

  • N-メチル-2-ピロリジノン
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。