カートに追加しました

比較表に追加しました

CultureSure® CKI-7二塩酸塩 CultureSure® CKI-7 Dihydrochloride

細胞培養用
for Cell Culture
規格含量 :
98.0+% (HPLC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
CAS RN® :
1177141-67-1
分子式 :
C11H12ClN3O2S・2HCl
分子量 :
358.67
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
035-23971
JAN
4548995036308
5mg
希望納入価格
24,000 円

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 CKI-7はイソキノリン誘導型の1つで、ATPと競合してカゼインキナーゼ1(CK1)を選択的に阻害します。CK1はせリン/トレオニンキナーゼで、核外輸送や細胞周期、細胞分裂、アポトーシスなどを制御します。
SB431542とY-27632と共に使用することで、血清フリー、フィーダーフリー条件下でヒトES細胞とヒトiPS細胞を網膜前駆細胞に分化誘導すると報告されています。
〔Takahashi, M. et al.: J. Cell Sci., 122, 3169 (2009).〕
(Wako BioWindow April.2015/No.136, p4)
特長 細胞培養用途に安心して使用できるように、エンドトキシン試験、マイコプラズマ試験、細胞毒性確認済み。
(Wako BioWindow DEC.2014/No.134, p26)
使用上の注意 不活性ガス封入

物性情報

外観 白色~うすい褐色, 結晶性粉末~粉末
溶解性 水及びメタノールに溶け、アセトンにほとんど溶けない。
純度 エンドトキシン : <0.05EU/mg

製造元情報

別名一覧

  • N-(2-アミノエチル)-5-クロロイソキノリン-8-スルホンアミド二塩酸塩
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。